ホーム > 診療科・部門のご案内 > 生理機能センター

生理機能センター

当センターのおもな特徴

当センターは、患者さんの体から直接得られるいろいろな情報を検査・解析する臨床検査部門で、院内全科からの検査依頼に迅速に対応するために、付属病院3階を中心に検査の種類によって院内のいろいろな場所に配置されています。

当センターのおもな検査項目・内容

循環器系、呼吸器系、神経系、超音波、聴力、平衡機能に大別され、検査の目的にそった12ヶ所の検査室および付属のクリニックで、患者さんの各臓器の機能が検査されます。
心電図や腹部超音波検査などの一般的な検査から24時間心電図や心臓超音波検査などの精密検査、さらに、高度先進医療に必要不可欠な特殊な検査を行っています。
これらの検査は、患者さんに直接電極や検査の機械を取り付け、体から出されている微弱な信号をとらえたり、超音波で体の中のいろいろな臓器を調べますが、専門教育を受け検査に熟練した臨床検査技師と各領域の多くの専門医が協同で行っていますので安心して検査をお受けください。検査の解析結果は、次回の診察日には担当医師の元へ届けられています。
なお、生理機能検査は1日にお受けできる患者さんの数に制限があり、ほとんどの検査は予約制となっています。検査項目によっては検査実施までに時間がかかる場合もあります。また、検査を受けに来院されても状況により順番が前後する場合もありますのでご承知ください。
室長 本間 博および臨床検査技術員23名の生理機能センター職員は、患者さんに安心して検査を受けていただけるようにまた、正確な検査結果を迅速に臨床各科に提供し、患者さんの健康維持に貢献できるよう絶えず研鑚を積んでいます。