医師・医療機関のみなさまへ

外科疾患全般を対象に、医学的根拠に基づき、かつ患者各人のQOL(生活の質)を考慮し、最適な治療をインフォームドコンセントのもとにテーラーメイド(個別化)医療を実施しています。<東京都がん診療連携拠点病院指定>についても御参照下さい。

他施設で切除不能と診断された方も是非ご相談ください。

外来

消化器外科、一般外科は月曜日から土曜日まで、乳腺外科は火曜日のいずれも午前中(9:00~11:30)に初診、再診の診療を行っております(A棟1F)。また予約診療も行っています。

基本的に下記のように専門外来を設けていますが、各種疾患随時対応致します。

上部消化管(胃・食道)疾患(木曜午前午後)

牧野教授(部長)が担当しております。

肝、胆道疾患(木曜午前)

平方講師が担当しております。

膵疾患(土曜午後)

横山講師が担当しております。

下部消化管(大腸・肛門)疾患(火曜および金曜午前)

丸山講師が担当しております。

乳腺外科(火曜午前)

横山講師および関助教が担当しております。

ヘルニア(水曜午前)

高田英志助教、他が担当しております。

在宅治療(第2、4週水曜午後)

からきだ駅前クリニックの関原 正院長(非常勤講師)は、在宅治療を専門としており、外来を担当しております。入院から在宅診療への移行をスムーズに行います。

小児外科(第4週月曜午後)

日本医科大学武蔵小杉病院小児外科部長の高橋翼准教授が外来を担当しております。

血管外科外来(第1週木曜午後)

下肢静脈瘤は第1木曜午後に東京デイサージェリークリニックの柳院長(レーザー下肢静脈瘤手術は、日本トップクラスの5,000例以上)が外来を担当しております。

肛門外科外来(木曜午後)令和1年10月より

若林 秀幸医師が外来を担当しております。

腹部救急疾患(胃穿孔、出血、腸閉塞、腹膜炎)

随時対応しております。