お知らせ

ホーム> お知らせ> 日本医科大学 技術職員採用情報

日本医科大学 技術職員採用情報

平成30年6月1日以降採用の技術職員採用情報を掲載いたしました。

 多数のご応募お待ちしております。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

◆仕事の内容

 日本医科大学 研究部共同研究施設 臨床系研究室における技術職員としての業務です。

 

【具体的な業務内容】

 

 研究部共同研究施設 臨床系研究室での研究機器管理業務に関すること

 臨床医学研究者に対する技術支援業務に関すること

 

--------------------------------------------------------------------------------------

◆求める人材・資格

 

・平成30年3月に専門学校か大学を卒業、または大学院を修了し、臨床検査技師免許証を取得済み(取得見込

 み)の方。
・臨床検査技師免許証を取得済みの方(社会人の経験 ・未経験は問いません)。

 

・遺伝子研究関連装置取扱い、細胞培養技術、病理標本作製技術等の知識・スキルをお持ちの方。またはそれ

 らについて習熟する意欲をお持ちの方。
・臨床検体取扱に関する知識・スキルをお持ちの方。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

■採用予定人数

 技術職員(正職員) 1名

 

■勤務地

 日本医科大学 研究部共同研究施設 臨床系研究室 (東京都文京区千駄木1-1-5)

 ※研究部共同研究施設内で異動あり 

 

■採用日

 平成30年6月1日以降(勤務可能日については要相談)

 

■勤務時間

 平日:8時30分~17時00分   土曜日(出勤の場合):8時30分~16時00分

 

■給与

 本  給:大学卒 209,600円、専門学校(3年制)卒 199,760円 ※経験に応じて加算あり

 通勤手当:支給限度額100,000円/月

 ※上記以外にも本学規定による家族手当、住宅手当の支給あり

 

■賞与

 年2回(6・12月)

 

■昇給

 年1回

 

■定年

 63歳(定年後再雇用制度あり)

 

■退職金

 3年以上勤務した者に対し支給

 

■保険

 健康保険・年金:加入(日本私立学校振興・共済事業団、厚生年金保険)

 労災・雇用保険:加入

 

■休日

 日曜日、祝日、創立記念日、年末年始(6日間)、指定休日(原則土曜日)

 

■休暇

 年次有給休暇、夏季休暇、産休、育児、介護、慶弔等

 

■試用期間

 3ヵ月間 ※勤務良好者はその後本採用

 

■福利厚生

 日医大マリンハウス(神奈川県鎌倉市)

 牧心セミナーハウス(山梨県南都留郡富士河口湖町)

 他提携施設

 日本私立学校振興・共済事業団福利厚生施設

 

--------------------------------------------------------------------------------------

◆応募書類

 (1)履歴書(エントリーシート2枚)【ダウンロードはこちら】(PDF形式)

    ※ダウンロードの後、A4白紙2枚に印刷し、自筆で作成すること。

 (2)職務経歴書(※社会人経験者のみ)

    ※A4用紙に記載すること。(職務経歴書については、ワープロ入力とすること)

 (3)臨床検査技師免許証(写し) (※取得済の方のみ)

 

※応募書類送付の際、封筒に「研究部共同研究施設 技術職員 応募書類」とご記載ください。

 

◆応募締切

 上記応募書類を平成30年4月18日(水)必着にて日本医科大学事務局学事部庶務課へ郵送して下さい。

 ※郵送のみ受付

 

◆選考内容・日時

 〔第一次選考〕 書類審査

    ↓

 〔第二次選考〕 筆記試験・小論文

   平成30年4月28日(土)

    ↓

 〔最終選考〕 面接

   平成30年5月12日(土)

  

※応募書類の返却はいたしませんので予めご了承ください。

 

◆選考場所

 日本医科大学(千駄木キャンパス内 採用試験会場)

 

 

◆応募先・採用担当

 〒113-8602 東京都文京区千駄木1-1-5

 日本医科大学 事務局学事部 庶務課

 03-3822-2131 内線5343(平日8時30分~17時00分)

 地図 https://www.nms.ac.jp/college/introduction/access/access_sendagi.html