ホーム>トピックス>★新型コロナウイルス感染症について

★新型コロナウイルス感染症について

 1.  当院へ来院される方へのお願い
 現在、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態措置が解除され、通常通り受診することができます。
 ただし、新型コロナウイルスは症状のない方からの感染伝播も報告されています。症状のない方からの院内感染を防ぐため、当院では来院されるすべての方に以下の3つをお願いします。

 ● 体温チェック
 ● マスク装着(未就学児は除く)
 ● アルコール手指消毒

 新型コロナウイルス感染症を疑う症状(発熱、せき、強いだるさ、味や匂いがしない、など)がある方は、症状のない方との動線を分けて診察するため、必ず受診される前に電話でご相談ください。

 2.  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、またはご心配の患者さんへのお願い
 当院は、指定感染症医療機関ではありません。地域の基幹病院として重症の患者さん、免疫力の低い患者さん等の治療を行っている病院です。
 指定感染症である新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、またはご心配な場合には、事前に必ずかかりつけ医にご相談ください。かかりつけ医がいない方や相談先に困る方は、当院「発熱相談センター」へご相談ください。

a

「発熱相談センター」連絡先
日本医科大学千葉北総病院(直通電話番号)0476-99-0405
 受付時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後4時

千葉県ホームページ:熱があるときは
https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/hatsunetsu.html

   相談・受診の目安 

       〇  少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。
   (これらに該当しない場合の相談も可能です。
        ☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかが
                ある場合

        ☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方
                            や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    ☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差があります
                      ので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み
                      続けなければならない方も同様です。)
    〇  相談は、発熱相談センターの他、お住まいの地域の保健所や市町村でも受け付けて
   います。

(妊婦の方へ)
  
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにかかりつけ医
  もしくは、発熱相談センターへご相談ください。。
(お子様をお持ちの方へ)
  
小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関もしくは、
  発熱相談センターにご相談ください。
  
       ※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、
            検査については医師が個別に判断します。

3.  新型コロナウイルス検査の保険適応について
 令和2年3月6日から新型コロナウイルス感染症のPCR検査が保険適用となりましたが、当院では医師が必要と判断した場合に、検査を実施しています。症状等があり必要性の高い方に行っており、希望に応じての検査はできませんのでご了承くださるようお願いします。

4.  当院の感染対策
 当院では、日ごろより職員のマスク装着、手洗い、アルコール消毒剤での手指衛生を徹底し、感染予防に万全を尽くしております。また、毎日の体温測定等の体調管理にも努めております。
 受診される患者さんの診察においては、感染疑いの患者さんと、そうでない患者さんの動線は区分し診療にあたっており、適切な感染防護具を使用し、感染防護を行っております。患者さん、職員から感染者を出さないという強い信念のもと診療にあたっております。これらの対策を徹底して、今後も院内感染の予防に努めてまいりますが、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、当院職員が今後、市中において感染する可能性は否定できません。万一職員の感染が判明した場合は、ガイドラインに沿って濃厚接触者の就業停止や環境の消毒等の適切な措置を実施し、院内感染の発生予防に努めます。また、当院は地域の診療を担う基幹病院としての役割を担っております。医療の提供を中断することで、現在、入院または通院されている患者さんに生じる不利益や、今後、多数発生してくるであろう 新型コロナウイルス感染症の患者さん受け入れの必要性を考慮した結果、職員の感染が判明した場合でも、基本的には、十分な措置を講じたうえで、外来および入院診療は継続いたします。

5.  面会について
 当院では、多くの重症の入院患者さんや、合併症のある患者さんの診療をしております。そのため、新型コロナウイルス感染症等の感染から患者さんを守るため、令和 2 年 2 月 19 日(水)より面会を制限させていただいております。患者さん、ご家族、来院者の皆様におかれましては、院内の感染対策にご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
※ 入院時、医師による説明などの呼び出し、手術、退院時等はご家族お一人のみ付き添いができます。

6.  聴覚障害のある方などの相談窓口について
 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口
 FAX:03-3595-2756
 メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

7.リンク
厚生労働省のホームページ(2020年7月31日時点)
新型コロナウイルスに関するQ&A  (厚生労働省ホームページ)
外国人旅行者向けコールセンター
千葉県ホームページ
千葉県新型コロナウイルス感染症対策サイト