その他の海外留学

①夏期研究留学(サマースチューデント)

米国の大学のSummer student programは学生が夏休み中に必ず行っているボランティア活動の一つです。医学生の場合には医学研究の見学や手伝いをすることで、最先端の医学研究を体験する重要な機会となっています。これらの活動は本人の医学へのモチベーションを高めるためだけでなく、将来の進路決定の際の重要な評価項目になっています。そのため一流の大学医学部や医学研究所には毎夏、全国から優秀な医学生が集まってきます。

米国国立衛生研究所(National Institutes of Health: NIH)はワシントンDCの郊外にあるアメリカ最古、世界最大の医学研究所です。世界中から集まった6000人以上の医学研究者が働いており、日本人研究者だけでも常時100人以上が在籍しています。

国際交流センターでは、平成22年から日本医大学生をSummer studentとしてNIHの研究室に短期留学させる新しいプログラムを開始しました。

②東南アジア医学研究会 本学の学生による研究会

タイを中心に様々なアジアの国々で医療活動や国際交流をしています。

③IFMSA

IFMSA-Japan (国際医学生連盟 日本)
International Federation of Medical Students’ Association。国際医学生連盟。社会貢献や国際協力との繋がりの下、幅広い視野を持った医療人を育成することにより、より良い社会を目指す国際NGO。本学の医学生も参加しています。