日本医科大学健診医療センターの施設のご案内です。PET検査、他画像検査、血液検査、検査前後の治療

施設紹介

日本人の死亡原因の第一位はがんです。

当センターでは、より早期に、より正確にがんを発見するための最新の画像検査であるPET検査を行っています。

当院の特色

日本医科大学は、平成18年2月に「健診医療センター」を開院しました。
「患者さまができるだけリラックスした気持ちで受診できるように」と、院内は癒しの空間で快適に過ごせるような設計とデザインを取り入れています。

施設案内

1F 待合ラウンジ

2F 待合ラウンジ

処置室

PET室

半導体PET

乳房用PET

個室安静室

回復室

読影室

センター概要

所長 村上 隆介
所在地
〒113-0022 東京都文京区千駄木1-12-15(付属病院より約50m)
診療所部分床面積 1,837m2
建物構造 地下1階 地上3階・高さ12.2m
診療所部分 <地下1階>FDG製造
<1階>受付・会計、PET検査室、待合ロビー
<2階>MRI検査室、読影室、診察室、会議・応接室
休診日 日曜日・祝日、年末年始
診療内容 ポジトロン断層撮影検査(PET検査)、他画像検査、血液検査、検査前後の治療
配備機器
PET-CT>フィリップスG EMINI TF、島津SET-3000GCT/X、シーメンスBiograph Vision
MRI>フィリップス Intera Achieva Nova