「緊急事態宣言」発令後の当院の診療体制について 日本医科大学呼吸ケアクリニック

お知らせ

「緊急事態宣言」発令後の当院の診療体制について

【当院における取り組み】

当院では、患者さんに安心して診療を受けていただけるよう下記の対策を実施しています。

・来院されるすべての方に検温および体調に関する問診票の記載をお願いしています。

・症状のある方とない方が一緒にならないように、待合室、診察室、診察時間帯を分離しています。

・手洗い、手指アルコール消毒、次亜塩素酸ナトリウムによるフロアの消毒、換気を徹底しています。

 

【現在通院中の患者さんへ】

通常診療は従来通り継続しておりますので、安心してご受診下さい。

新たに咳や発熱等の症状がある方は、まずはお電話にて当院へご相談下さい。

 

【新型コロナウイルス感染が心配な方へ】

以下の症状がある方はまず、「新型コロナ受診相談窓口」に電話し指示を仰いでください。

(1)風邪症状や発熱(37.5℃以上)が4日以上続いている(高齢者や基礎疾患のある方は2日以上)

(2)強い倦怠感、呼吸困難がある

(3)風邪症状があり嗅覚・味覚障害を伴っている

「新型コロナ受診相談窓口」にて「一般医療機関を受診」と指示された方は、当院へ直接来院せず、必ずお電話で受診予約をお取り下さい。担当スタッフが来院の仕方につきご説明いたしますので、指示にしたがってご来院ください。

 

《上記 ⑴~⑶ には当てはまらないが下記の症状のある方は、まずは当院へお電話にてご相談下さい

(4)微熱(37.0℃以上)および咳、たん、倦怠感のある方 (風邪症状)

(5)当日の熱はないが、1~2週間以内に発熱があった方

(6)その他風邪症状があり、受診していいかどうか迷う方

 

新型コロナ受診相談窓口

平日(日中)   最寄りの保健所の相談センター(福祉保健局ホームページ参照)

平日(夜間)・土日祝   帰国者・接触者電話相談センター TEL 03-5320-4592(東京都)

都福祉保健局「新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について」

一覧へ戻る