ビジネス渡航者の新型コロナウイルス感染症PCR検査実施について 日本医科大学呼吸ケアクリニック

お知らせ

ビジネス渡航者の新型コロナウイルス感染症PCR検査実施について

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、現在複数の国が、入国者に対して渡航前の遺伝子検査(PCR 検査)の実施と、それに関する結果証明書の提出を求めています。このような背景から、日本政府より日本渡航医学会へ、ビジネス渡航者の「PCR 検査の実施」ならびに「それに関する証明書発行」についての協力要請がありました。当クリニックでは、日本渡航医学会を通じた診療協力要請に応じ、 PCR 検査と証明書発行を行います。このことから、渡航医学会ワーキンググループのマニュアルに沿った手順で発行することをご了承ください。なお、渡航目的の検査のみお受けしており、これ以外の方は、無症状かつ濃厚接触と見なされていない場合であっても、PCR検査はお断りしています

【実施条件】 下記のすべての条件に合うことをご確認ください(一つでも同意できない項目がある場合は受診できません)

  • ビジネス及び留学目的の海外渡航であること
  • 所属会社や団体(人事部、上司、留学受入先)からの依頼状があること
  • 有効期間内のパスポートがあること
  • 渡航国に応じた記載内容、所定書類有無を予め外務省、大使館のホームページ等で確認してあること
    所定書類がある場合は必ず提出すること
  • 検査~証明書発行までの時間(原則48時間、再検査が必要な場合は60時間)を承諾してもらうこと
  • 過去 2 週間、体調が良好であり、発熱が無いこと
    ※風邪症状や呼吸器疾患症状が無いこと
  • 検査結果が陽性になった場合、感染症法に則り感染者として保健所の指示に従うこと

【注意事項】

  • 当クリニックは発熱外来を併設しておりません。来院時に風邪症状(熱、咳、鼻水など)や呼吸器症状がある方は、完治して2週間以上経過してから改めてお受けいたします
  • PCR検査で陰性であった方には、当クリニック所定の証明書 (英文)一通を発行いたします。なお、渡航先国が定めた証明書がある場合、予めお伝えください。当クリニックの所定証明書と差し替えて発行いたします。
  • 成田国際空港にある系列のPCRセンターで証明書の受け渡しが可能です。事前の対応が必要となりますので、希望する場合は検査当日にお申し出ください。
  • PCR検査は、感度(感染している人が陽性と判定される確率)や特異度(感染していない人が陰性と判定される確率)に限界がある検査です。偽陽性及び偽陰性があることをご理解ください。
  • 渡航先国や入国審査官がそれぞれの基準またそのときの状況によって、いかなる場合でも該当渡航先国で証明書が受理される保証はございません。万が一、入国審査時に入国を拒否された場合でも、当クリニックはいかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとします。

【費用・日時等】

検査日時 月~金 15時30分~17時00分
証明書発行 検査から証明書発行までは約48時間を要します。
※再検査となった場合は60時間が必要です。
料 金 46,500円(税込み)
※診察料・検査料・証明書料(英文)を含む
証明書の受け渡し 原則対面での受け渡しになります。 成田国際空港内にある系列のPCRセンターでの受け渡しについても同様です。
成田国際空港PCRセンター
(第1ターミナル中央ビル3階・第2ターミナルビル1階)
予約方法 電話にて申し込みを受け付けております。
【実施条件】に一つでも同意できない項目がある場合、 また【注意事項】をご了承いただけない場合は受診できません。
完全予約制です。必ずお電話にてご予約のうえお越しください。
※診療状況により、折り返しのご連絡となることがあります。
《電話受付時間》 平日 8:30 ~ 17:00 土曜 8:30 ~ 12:00
℡:03-5276-2325(代表)

 

【検査当日の流れ】

  1. パスポート・会社からの依頼状を必ずご持参ください。パスポートと依頼状の持参がない場合は、検査が実施できませんのでご了承ください。 ※.依頼状のひな型はこちら にご用意していますので、書式がない場合はご利用ください。
  2. マスクを着用し、当ビル1階エレベータ前に設置されたアルコールで手指を消毒のうえ、8階当クリニックにお越しください。
  3. 検温の後、同意書 に署名いただきます。
  4. 検体は鼻咽頭ぬぐい液方法で採取します。
  5. 検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従うことをご了承ください。
  6. 文書発行料を含む料金をお支払いいただきます。

一覧へ戻る