トピックス

慢性呼吸器疾患患者の大災害対策 -チーム・アプローチのための情報-

【著者】
木田厚端 日本医科大学特任教授、茂木 孝 日本医科大学講師

【出版】
メディカルレビュー社

【目次】
1 総論
2 防災の考え方と問題点
3 災害時に必要となる医療とその対策
4 災害時に呼吸器疾患以外に必要な医療情報
5 災害時に呼吸器疾患で必要な医療情報
6 災害時に在宅酸素療法関連に必要な情報

2011年3月11日に発生した東日本大震災は未曾有の大被害をもたらしました。犠牲者の多数を占めたのが高齢者でした。 私たちは、2012年、厚生労働科学研究の「災害時及び災害に備えた慢性閉塞性肺疾患等の生活習慣病患者の災害脆弱性に関する研究」において、第1線で活動する医師、看護師らの班員から成る研究グループを組織し、3年間に渡り調査研究を実施しました。 本書は、重症の慢性呼吸器疾患を持つ患者に対し、平時において医療スタッフ、自治体の担当窓口、患者・家族が持つべき情報をまとめたものです。 本書は医療者、自治体職員だけでなく、患者・家族にとって役立つような情報を提供したものです。

トピックス一覧へ戻る

日本医科大学呼吸ケアクリニック

【所在地】
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-7-15JPR市ヶ谷ビル8階

アクセス

診療時間

初診受付は平日午前中のみの受付となりますのでご注意ください。

午前 9:00~12:00

日曜日を除く9:00~12:00が受付時間です。

午後 14:00~16:00

月曜日と木曜日は14:00~18:00、それ以外の曜日は14:00~16:00です。土日は休診いたします。

※受付は30分前まで
※休診日…日曜日・祝日

診療のご案内