• 患者さんを第一に考え、患者さんの気持ちに応える。
    そんな看護の基本を、これからも私たちは大事に守っていきます。
  • 患者さんを第一に考え、患者さんの気持ちに応える。
    そんな看護の基本を、これからも私たちは大事に守っていきます。
  • 患者さんを第一に考え、患者さんの気持ちに応える。
    そんな看護の基本を、これからも私たちは大事に守っていきます。

「ナースコールを鳴らさない看護」を目指して
あなたが看護師として成長するためのキャリアパスを応援します。

日本医科大学看護部では、あなたの将来の目標や希望を実現するためにキャリアの土台となる
”ジェネラリスト看護師”としての成長を応援していきます。
”ジェネラリスト看護師”とは、対象や領域を特定せず、臨床知に基づき看護を実践できる看護師のことです。 自分の能力を発揮し、看護専門職としての可能性を広げる中で、あなたの「ナースコールを鳴らさない看護」がきっと見つかるはずです。

ナースのメッセージ

MESSAGE

日本医科大学病院グループについて

日本医科大学病院グループの看護師募集に関するご案内です。

お知らせ・ブログ

NEWS & BLOG

新人看護師研修がありました(武蔵小杉病院)

武蔵小杉病院 新人ナース

先日、新人看護師の集合研修を行いました。この時期になると新人看護師達はできることも増えてきます。担当する患者さんの人数も増えてくるので、より多重課題になる状況にあります。今回の研修では、午前中に多重課題シミュレーションを机上で行い、場面の状況の整理をしました。

詳しく読む

2018/11/12

実習指導者認定を受けます(付属病院)

付属病院 教育研修

私は、看護学生の実習指導者の認定資格を取得するために、日本医科大学臨地実習指導者認定講習会を受講しています。講義や演習を通して指導の楽しさや難しさ、奥深さを知ることができました。実際に学生と関わることで、自分自身も初心に返り、看護を見直すいい機会にもなりました。

詳しく読む

2018/10/22

ザンビア大学から産科病棟に施設見学に来られました

多摩永山病院 病院の取り組み・活動

6月14日 看護学生の臨地実習受け入れ校の一つである創価大学の要請を受けて、アフリカのザンビア大学から 客員准教授のキャサリン・ンゴマ先生が施設見学に来られました。 先生は助産師という立場からエイズや感染症など母子保健に関する研究をされています。

詳しく読む

2018/09/23

夏のイベント「第6回 ブラックジャックセミナー」が終了しました

多摩永山病院 病院の取り組み・活動

8月4日 日本医科大学多摩永山病院ではジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の共催のもと、 「第6回 ブラック・ジャック セミナー」を開催いたしました。 このセミナーは、「将来医師になりたい」「医療に携わりたい」と関心を抱く子供たちが増え、これからの日本の医療を担う

詳しく読む

2018/09/21

1年目の夏休み

付属病院 新人ナース

1年目の夏休み、大学の友人に会うために島根県に行きました。 大学時代よく遊びに行っていたお店や出雲大社に行ったり、みんなで花火をしたりして夏休みを満喫しました。 大学の友人もそれぞれの場所で看護師として働いています。

詳しく読む

2018/09/11

産科病棟は新体制になりました

付属病院 病院の取り組み・活動

本館6階N病棟は、平成30年1月1日にNICU(3床)GCU(6床)が開設され、新たに8名のスタッフが仲間になり、心強くなりました。低出生体重児、呼吸器管理が必要な新生児、心疾患合併の新生児などの看護を行っています。

詳しく読む

2018/07/23