千葉北総病院 部署紹介(4階西)

2020/06/18

4階西病棟は、救命救急科29床、外科(乳腺外科・消化器外科)17床、共用3床の合計49床の病棟です。 救命救急科は、救命救急センターの後方病棟として回復期にある患者の看護が主ですが、周術期看護やリハビリを中心とした看護が経験できます。また、乳腺外科と消化器外科は、急性期・慢性期・終末期等、様々な病期の患者さんが入院しており、周術期看護や化学療法、終末期看護を経験することができます。 急性期から慢性期と広範囲の治療や看護に対応すべき知識や技術の向上に向け、スタッフ一同勉強を重ね、患者さんのニーズに寄り添うことを惜しまない仲間が集う病棟です。そして、患者さんやご家族が不安や苦痛なく過ごせるように、多職種とも協働し、あたたかい看護を日々目指しています。 千葉北総病院の特徴である、救急看護とがん看護が実践できる4階西病棟は、入職される皆様のキャリアにお役に立てると思います。入職お待ちしています!