武蔵小杉病院 部署紹介(中央手術室)

2020/07/07

みなさん、こんにちは。 私たちオペナースは、毎日様々な診療科の手術を行っています。 診療科医師だけでなく多くの職種の方と連携して、患者さんが安全・安楽に手術を行えるように、また、円滑に手術が遂行されるように心掛けながら業務にあたっています。 手術室は、一般病棟とは異なる環境で、学生時代には経験できない看護が多いです。患者さんの疾患に加え、解剖生理や手術の手順、使用する器械や医療機器などなど、勉強することはたくさんありますが、その分やりがいが大きいです。 今年度、手術室には新人看護師が3人配属されました。最初は、器械の名前を覚え、先輩看護師の手術の見学から始まった新人さんたちですが、配属から早3ヶ月、先輩看護師のフォローのもと、器械出しで独り立ちした手術も徐々に増えてきて、頼りがいのあるオペナースに成長し始めたように思います。 これからの更なる成長が楽しみです。 武蔵小杉病院 中央手術室 実地指導看護師