新人オリエンテーション(一次救命訓練)報告(千葉北総病院)

2020/10/22

千葉北総病院では、毎年、新入職員に「一次救命訓練」を実施しています。 今年度は、コロナ禍で開催時期も延期しましたが、3密を避けた環境調整を行い、9月に複数回に分けて実施しました。 ICLS-インストラクターの資格を有する院内スタッフの協力を得て、前半は『PUSH!PUSH!PUSH!』と心肺蘇生を学び、後半はシナリオに沿った『ファストエイド(応急処置)』を行いました。参加者が真剣に取り組む姿が印象に残りました。 当院では、ICLS-PUSH、ICLS-BLS、ICLSの各コースを年間通して実施しており、ICLSインストラクターになることも可能です。 万一の時に、職員ひとりひとりが自信をもって対応できるように、訓練を続けていきます。 看護部 安全推進部会