成田国際空港PCRセンター 紹介(千葉北総病院)

2021/02/09

日本医科大学は、2020年11月に、最短2時間で陰性証明書を発行できる「成田国際空港PCRセンター」を開設しました。 このPCRセンターは、PCR検査ラボを併設し、受付から陰性証明書の発行までを一貫して行える国内空港初の施設となっています。 PCRセンターでの看護師の主な業務は、受検者への問診や検体採取で、北総病院の看護師が、数ヵ月ごとの交代制で業務にあたっています。 PCRセンターを利用される受検者は、「患者さん」ではなく「お客様」です。常に「お客様」を意識した対応を心掛け、「お客様」が、便利にかつ安心して海外へ出発できるようサポートを行うとともに、コロナ禍における国内外の人の往来と、国際線運航による経済回復の貢献を目指しています。