看護方式・勤務形態

看護方式

モジュール型受け持ち看護方式

当院では、患者さまに継続的で包括したケアを提供し、看護師の自律と看護実践能力を拡大するために“モジュール型受け持ち看護方式”をとっています。

モジュール(チーム)に分かれ、それぞれの役割を発揮しています。 「受け持ち看護師」は、入院から退院まで責任をもってケアにあたります。受け持ち看護師が不在の際は「代行看護師」が各勤務帯で受け持ち看護師の指示のもとケアを提供します。 新人看護師は、まず代行看護師として安全にケアが提供できるように周囲のサポートを受けながら活動します。

受け持ち看護方式図

勤務形態

当院では主に二交代制勤務を取っています。 勤務と勤務の間隔が長く取れるため、夜勤の疲労も回復しやすく、プライベートな時間を有効に使えるとスタッフからも評判です。 また病棟や個人の状況に応じて一部三交代制も導入し、柔軟な勤務体制がとれるようにしています。

二交代 三交代制
日勤勤務
 8:00~16:30
深夜勤務
 00:00~8:30
夜勤勤務(準夜・深夜)
 16:00~9:00
日勤勤務
 8:00~16:30
  準夜勤務
 16:00~0:30