看護方式・勤務形態

看護方式

患者さまに継続して包括的なケアを提供するために「モジュール型受け持ち看護方式」を実施しています。また、各部署の特殊性に応じて一部機能別看護も取り入れています。 この方式は、1つの看護単位を2つ以上のモジュール(チーム)に分け、その中で受け持ち看護師は患者さまの入院から退院まで継続した看護に責任を持ちます。受け持ち看護師不在時は、代行看護師や経験豊富な先輩看護師のサポートがあり、チーム全体でケアの質の向上を図っています。

勤務形態

当院では、二交代制の勤務形態を行っていますが、看護師個々の勤務形態は看護の質の確保と個人の希望を考慮し決定しています。その他、ワークライフバランスも導入しており、夜勤専従看護師としての勤務や育児短時間勤務などもフレキシブルに変則勤務を行っています。

二交代
日勤勤務
 8:00~16:30
夜勤勤務
 16:00~9:00