審査申請の流れ

※審査申請の前に(利益相反管理状況の確認)

研究責任医師は、認定臨床研究審査委員会への審査申請に先立ち、厚生労働省指定の様式(利益相反管理様式A~E)を用いて、審査を依頼する研究に関する利益相反管理状況の確認を所属機関(所属機関の長)の管理者又は所属機関の長より受ける必要があります。手続きの方法は各実施医療機関の担当部署にご確認ください。

参考1: 特定臨床研究に関する手順書及び学内手続きに必要な書式について
(対象:本法人所属の研究責任医師)
参考2: 臨床研究法について(厚生労働省HP)

1)審査申請

各審査区分に必要な書類を、「nms様式2(提出書類チェックシート)」にて確認してください。

新規審査 ①
審査手数料がかかります
定期報告 ②
変更審査 ③



審査手数料はかかりません

疾病等報告又は不具合報告 ④
重大な不適合報告 ⑤
研究中止の通知 ⑥
研究終了の通知 ⑦

全ての審査書類(word又はexcel形式)が整いましたら、電子メールに添付して委員会事務局までお送りください。押印を要する書式は、押印後スキャナー等を用いてPDFファイル化してください。押印済みの原本は、別途、下記住所までご郵送ください。

◇ 審査申請・お問い合わせ先

  • 学校法人日本医科大学 研究統括センター
  • (臨床研究審査委員会事務局)
  • E-mail:officetokutei★nms.ac.jp(★を@にしてご利用ください)
  • TEL:03-5802-8202/FAX:03-5802-8201
  • 〒113-8602 東京都文京区千駄木1-1-5

審査申請のメール送信後、3営業日以内に審査書類受領の連絡がない場合は、お手数ですが上記問い合わせ先に電話でご連絡ください。

2)審査手数料の振込み

審査書類を受領後、委員会事務局より審査手数料の見積書、請求書を郵送いたします。
見積書、請求書が届きましたら、原則2週間以内に請求書に記載された銀行口座へ審査手数料をお振込みください。(2週間以内のお振込みが困難な場合は事務局までご一報ください)

3)事務局確認・審査日の決定

審査書類を受領後、委員会事務局にて審査書類の確認を行います。追加・修正等が必要な場合は申請者又は事務連絡担当者にメール連絡しますのでご対応をお願い致します。

審査書類が整った時点で正式な審査日を決定し、委員会事務局より審査日をお知らせ致します。