株式会社マザーネットと法人契約を締結し、ベビーシッター派遣病児保育支援事業を実施しています

parenting

育児支援

学校法人日本医科大学しあわせキャリア支援センターでは、女性医師・研究者のみなさまの仕事と育児の両立を支援するため、
株式会社マザーネットと法人契約を締結し、ベビーシッター派遣病児保育支援事業を実施しています。

当事業を利用するには登録が必要となっています。マザーネット利用案内で利用資格等を確認の上、「ベビーシッター派遣病児保育支援事業利用申請書」を当センターへ提出してください。
提出された書類を確認後、当センターから入会手続きに必要な情報をメールで通知しますので、マザーネット法人会員WEBサイトより各自で入会手続きを行ってください。

利用基準等、マザーネット利用案内

ベビーシッター派遣病児保育支援事業利用申請書(学内専用)

ベビーシッター派遣病児保育支援事業利用報告書(学内専用)

利用できるケース

病児・病後児の保育が必要な時

早出、残業、出張等で保育園(幼稚園)への送迎が出来ない時

当直による留守家庭時の保護が必要な時

お子様の急な発熱や病気で保護者が仕事を休むことが出来ない時、病気等でなくても緊急手術や残業、当直等で保育園等の利用が出来ない時に、お子様のお世話をするベビーシッターの派遣を受けることが可能で、そのサービス利用料金の一部を当センターが補助する保育支援事業です。
補助対象外のケース※もありますので、詳しくは利用案内をご覧ください。

※補助対象外のケースは、全額自己負担にてご利用可能です。