センター長挨拶

センター長挨拶

 学校法人日本医科大学は、医師養成大学である日本医科大学と、獣医学部、応用生命科学部を擁する日本獣医生命科学大学の2大学を設置し、日々、教育研究の充実に努力を続けております。

 知的財産推進センターは、2001年12月に設置されて以来、日本医科大学及び日本獣医生命科学大学で生まれた研究成果を権利化し、企業等への技術移転を通じて大学で生み出された研究成果を社会へ還元するための活動を行ってまいりました。

 設立から16年が経過し、現在は、日本医科大学及び日本獣医生命科学大学の研究推進部門と連携しながら、競争的資金の獲得時や共同研究、受託研究開始時など、研究の初期段階から支援に携わり、その過程で生み出される研究シーズを発掘、育成し、活用していく活動を行っております。

 今後も、両大学の研究支援部門と知的財産推進センターとが一体となって研究活動の支援を行うことで、産学官連携機能をより強化していく所存です。皆様方からのご支援ご協力をお願い申し上げます。

知的財産推進センター
センター長 桑名 正隆
(日本医科大学 大学院教授)