ホーム > 入院のご案内 > クリニカルパス

クリニカルパスとは

ある病気の治療や検査に対して、標準化された患者さんのスケジュールを表にまとめたものです。医師や看護師・薬剤師・栄養士などの多くのメディカル・スタッフと事務部門が共同して治療や検査ごとに1つずつ作成されています。
患者さん用クリニカルパスには、入院してからの検査や治療、食事・処置、そのための準備、退院後の生活に関する注意事項等が説明されています。
クリニカルパスを用いることで、私たち医療者は患者さんと入院中の経過を共有し、医療をより安全にすすめることができます。

クリニカルパス使用の目的

1.患者さん、ご家族と医療従事者間での臨床経過の共有
2.チーム医療強化
3.医療の標準化

クリニカルパスを用いて説明を受けることにより、入院中のスケジュールを把握することができ、より安心して治療や検査を受けていただけると考えています。
クリニカルパスは、患者さんに関わる院内の様々なスタッフにより作成され、日々発展する医療において科学的根拠に基づいた治療や検査を、安全かつ合理的にすすめます。

診療科別クリニカルパス一覧

img_bigicon05

ご注意
クリニカルパスがまだ作成されていない検査や治療もあります。
患者さんの状態によって基本となるスケジュールと異なる場合もございます。

最終更新日 2019年11月21日