ホーム > 診療科・部門のご案内 > リウマチ・膠原病内科 / 強皮症・筋炎先進医療センター

リウマチ・膠原病内科 / 強皮症・筋炎先進医療センター

リウマチ・膠原病内科 部長 桑名 正隆

リウマチ・膠原病内科ではリウマチ性疾患、膠原病を幅広く診療しています。
膠原病領域では新しい治療薬が次々と導入され、治療成績が飛躍的に向上しています。しかし、病状が進行すると治療に苦渋することが少なくありません。そのため、早期に発見し、的確に診断することで治療を早期に始めることが必要不可欠です。そのため、以下に挙げる徴候や検査結果がある場合は速やかな受診をお勧めいたします。

  • 関節の痛みやこわばりが3週間以上持続する
  • 寒いときに指先の色が白や紫に変色する
  • 両手の指が腫れて指輪が入りづらくなった
  • 両手全体が腫れて、手を握ることができない
  • 手指や顔面など離れた場所に発疹が持続して、塗り 薬では改善しない
  • 口内炎、にきび様の発疹を繰り返す
  • 発熱が持続して、原因がなかなか特定できない
  • 血液検査でリウマトイド因子(リウマチ因子)や抗核抗体が陽性といわれた
  • 血液検査で炎症反応が高いが、原因がなかなか特定できない
  • また、膠原病では関節、皮膚に加えて肺、腎臓、心臓、消化管など内臓諸臓器にも病変、
  • 合併症を伴うことが多く、関連診療科と密に連携をしながら対応いたします。

  • 2020年4月から日本初となる全身性強皮症、多発性筋炎/皮膚筋炎の専門診療を提供する
  • 強皮症・筋炎先進医療センター」が本学に開設することができました。
  • 当センターでは患者さんに対して、国際標準かつ最新、最先端の医療を提供することを目的にしています。 詳しくは、本ページの診療内容や、以下の私設サイトをご覧ください。


  • リウマチ・膠原病内科 部長
  • 強皮症・筋炎先進医療センター センター長
  •  桑名 正隆

インフォメーション

初めて当院を受診される患者さんへ
詳しくはこちらをご覧ください。

受付時間

ご来院される際は、お時間に余裕をもってお越しください。

受付

受付時間・診療時間におけるご注意

受付時間、診療時間は、諸事情によって変更になることがあります。
ご来院の際は、事前にご確認の上、ご来院くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

お問い合わせ
日本医科大学付属病院

〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL: 03-3822-2131(代表)

夜間・休日救急外来
TEL: 03-5814-6119
(午後4時00分~翌日午前8時00分・土曜:午後2時00分~翌日 午前8時00分)

※休日(日曜・祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日))、創立記念日は24時間対応しております。

私設サイト

私設サイト
「アレルギー膠原病内科学分野」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。

私設サイト

私設サイト
「強皮症・筋炎先進医療センター」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。