乳腺科

乳腺科 部長 武井 寛幸

当院は2008年2月よりがん診療連携拠点病院に認定され、2008年5月より乳腺科外来を開設しました。患者さんにご利用いただきやすいよう、乳腺科外来は月曜日から土曜日まで毎日行っております。
外来初診日にマンモグラフィ、超音波検査、細胞診、針生検などを行える体制をとっており、できるだけ早く診断が得られるように心がけております。
乳がんはがん細胞の性質や進行度によりいくつかのタイプに分かれます。たとえば、ホルモン療法が効くタイプ、化学療法(抗がん剤)が効くタイプ、これらの薬剤が効きにくいタイプ、手術のみでよいタイプなどです。したがって、このタイプごとに適した治療法があります。
ホルモン治療と化学療法にはさまざまな薬剤があります。一方、手術も乳房切除術、乳房温存術、乳房再建手術など、いくつかの方法があります。
メディカルスタッフと患者さんがよく話し合い、一人一人に最適な治療法を決めることが重要と考えております。
乳がんが完全に切除できたか否か、腋の下のリンパ節に転移があるか否かを手術中に調べております。さらに手術後も詳しい病理検査を行い、がんの性質を調べます。手術後およそ2週間から3週間ですべての結果が出ますので、治療方針を早く決定することできます。
また、当院ではほとんどすべての診療科がそろっており、合併症がある患者さんにも診断から治療まで十分な対応が可能です。
セカンドオピニオンも受け付けております。病理に関することも含め、乳腺疾患に関するすべてのセカンドオピニオンを受け付けております。
乳がんの診療は日進月歩です。その進歩には基礎的研究も重要です。当院では、大学院と連携して、乳腺疾患に関する基礎的研究も進めています。

乳腺科 部長 武井 寛幸

インフォメーション

初めて当院を受診される患者さんへ

紹介状を持たずに受診される患者さんは、
診察予約をお受けしておりません。

  • 患者さんの待ち時間の短縮のため、当科は「完全予約制」を導入しております。
  • かかりつけ医療機関からの紹介状をお持ちいただき、必ずご予約をお取りいただきますようお願いいたします。急を要する場合は、直接当科にお問い合わせ下さい。

受診予約方法につきましては、こちらをご覧下さい。

受付時間

受付

受付時間・診療時間におけるご注意

受付時間、診療時間は、諸事情によって変更になることがあります。
ご来院の際は、事前にご確認の上、ご来院くださいますようお願いいたします。

ご来院される際は、お時間に余裕をもってお越しください。

お問い合わせ

お問い合わせ
日本医科大学付属病院

〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL: 03-3822-2131(代表)

夜間・休日救急外来
TEL: 03-5814-6119
(午後4時00分~翌日午前8時00分・土曜:午後2時00分~翌日 午前8時00分)

※休日(日曜・祝祭日、年末年始(12月30日~1月4日))、創立記念日は24時間対応しております。

私設サイト

より良い情報をご提供するために、現在WEBサイトのリニューアル中です。
ご不便をおかけしますが、しばらくお待ち下さい。