診療内容

乳腺疾患、特に乳癌に対する診断・治療は現在、放射線・超音波診断、病理診断、外科による手術療法のみでなく、放射線治療、化学内分泌療法、緩和治療などの集学的治療が重要となってきております。当院には、これら各分野の専門家医師、薬剤師、看護師、放射線技師、細胞診断士などの有資格者が数多く揃っており、女性スタッフも数多く在籍しています。そして、これら各専門家それぞれが有機的に連携し、質の高いチーム医療を提供いたします。
マンモトーム生検、術前・術後化学内分泌療法や乳房温存療法、センチネルリンパ節生検などの標準診療はもとより、薬物治療などの臨床試験への参加も行っております。診断、治療に関しては、きめの細かい医療を心掛けており、患者さんに満足を得ていただくための努力を惜しみません。健診の2次精密検査、セカンドオピニオンも受け付けております。

お問い合わせ

お問い合わせ
日本医科大学付属病院

〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL: 03-3822-2131(代表)

夜間・休日救急外来
TEL: 03-5814-6119
(午後4時00分~翌日午前8時00分・土曜:午後2時00分~翌日 午前8時00分)

※休日(日曜・祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日))、創立記念日は24時間対応しております。

私設サイト

私設サイト
「乳腺科」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。