末梢血管グループ

2002年4月(平成14年)より循環器内科において再生医療を行うグループとして発足、全国でも屈指の先端医療を各種難治性疾患に対して臨床応用してきました。
現在は糖尿病、動脈硬化、心臓疾患、膠原病・アレルギー疾患等を原因とする末梢動脈疾患(血管病)を診療の中心としています。難治性疾患、治療抵抗性疾患の病態やすでに重篤な合併症をもつ患者さんも多く、循環器の知識のみならず、多くの知識を結集してチーム医療を実践しております。
再生医療を実施された方は前医で患肢大切断あるいは治療法がないと診断された方々ばかりですが、約86%の切断回避を達成しています(2017年日本循環器学会発表)。保険診療としては高気圧酸素治療を併用し更なる血流の改善を報告しています(2016年米国心臓協会年次学術集会発表)。
また傷の修復(創傷治癒)に関しても適切な画像診断と再生医療技術を用いた治療法開発を実践しております。


受診をされる方へのお願い

 現在、脈管・再生医療専門外来では全国から患者さんが受診されます。私共の治療目標は「自立歩行による退院」ですので、以下を踏まえて適応を我々で判断させていただいています。ご希望に添えない方もおられますが、何卒ご理解の上現在の担当医師から紹介状を持参し受診ください。

  1. 発症前より寝たきりで、自立歩行ができていない患者さんは先端医療の対象とはなりません。
  2. 喫煙されている患者さんは治療対象とはなりません。禁煙が絶対条件です(治療効果が十分に上がりません) 。
  3. 認知症の方も治療対象とはなりません(治療内容をご理解いただけないため)。私共の治療課題は、先端治療が多く、自費治療や臨床研究治療とおのおの治療法により条件がありますので、混合診療を避けるためご協力をお願いいたします。

 その他、初診時に詳しくご説明させていただきます。セカンド・オピニオンも受け付けております。当院医療連携室にご相談ください。


再生医療のご案内

  •  当施設は日本再生医療学会認定医を含む医師で構成された再生医療実施医療機関です。
  • 現在下記の再生医療に取り組んでいます。jyunnai_1




  1. 臨床治験(受付中):「閉塞性動脈硬化症(ASO)による重症下肢虚血(CLI)を有する患者を対象としてCLBS12の有効性及び安全性を評価する前向き、非盲検、対照、無作為化、他施設共同試験並びにバージャー病(BD)によるCLIを有する患者を対象としてCLBS12の安全性及び有効性を評価する単群サブ試験」
  2. 先進医療B(受付中):自家骨髄単核球移植による下肢血管再生治療、バージャー病(従来の治療法に抵抗性を有するものであって、フォンタン分類III度又はIV度のものに限る。)

  https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html


 適応がそれぞれございますので、受診の際には現在おかかりの担当医より診療情報提供書を記載いただき、医療連携を通じて受診の申し込みをお願い致します。


jyunai_2jyunai_3jyunai_5

jyunai_4


研究実績(2012年以降)

論文

1. Masafumi Shibata, Gen Takagi, Mitsuhiro Kudo, Jiro Kurita, Yoko Kawamoto, Yasuo Miyagi, Mikimoto Kanazashi, Takashi Sakatani, Zenya Naito, Yasuhiko Tabata, Masaaki Miyamoto, Takashi Nitta. Enhanced Sternal Healing via Platelet-Rich Plasma and Biodegradable Gelatin Hydrogel. Tissue Eng Part A. 24:1406-1412. 2018.
2. Chikage Noishiki, Gen Takagi, Yoshiaki Kubota, Ray Ogawa. Endothelial dysfunction may promote keloid growth. Wound Repair Regen. 25:976-983. 2017
3. Hidenobu Hashimoto, Yoshimitsu Fukushima, Shin-ichiro Kumita, Masaaki Miyamoto, Gen Takagi, Junichi Yamazaki, Takanori Ikeda. Prognostic value of lower limb perfusion single-photon emission computed tomography-computed tomography in patients with lower limb atherosclerotic peripheral artery disease. Jpn J Radiol, 35, 68-77. 2017.
4. Gen Takagi, Masaaki Miyamoto, Yoshimitsu Fukushima, Masahiro Yasutake, Shuhei Tara, Ikuyo Takagi, Naoki Seki, Shinichiro Kumita, Wataru Shimizu. Imaging angiogenesis using 99mTc-MAA scintigraphy in patients with peripheral artery disease. J Nucl Med. 57, 192-197. 2016
5. Ayaka Shima, Masaaki Miyamoto, Yoshiaki Kubota, Gen Takagi, Wataru Shimizu. Beraprost Sodium Protects against Diabetic Nephropathy in Patients with Arteriosclerosis Obliterans: A Prospective, Randomized, Open-label Study. J Nippon Med Sch. 82, 84-91. 2015.
6. Shuhei Tara, Masaaki Miyamoto, Gen Takagi, Akito Tezuka, Sonoko Kirinoki-Ichikawa, Hitoshi Takano, Ikuyo Takagi, Masahiro Yasutake and Kyoichi Mizuno. Low-energy extracorporeal shock wave therapy improves microcirculation blood flow of ischemic limb in patients with peripheral arterial disease. J Nippon Med Sch, 81, 19-27. 2014.
7. Gen Takagi, Masaaki Miyamoto, Shuhei Tara, Sonoko Kirinoki-Ichikawa, Yoshiaki Kubota, Tomohito Hada, Ikuyo Takagi, Kyoichi Mizuno. Therapeutic Vascular Angiogenesis for Intractable Macroangiopathy-related Digital Ulcer in Patients with Systemic Sclerosis: A Pilot Study. Rheumatology(Oxford), 53, 854-9. 2014
8. Yoshiaki Kubota, Masaaki Miyamoto, Gen Takagi, Takeshi Ikeda, Sonoko Kirinoki-Ichikawa, Kotoko Tanaka, Kyoichi Mizuno. The dipeptidyl peptidase-4 inhibitor sitagliptin improves vascular endothelial function in type 2 diabetes. J Korean Med Sci, 27,1364-1370, 2012


お問い合わせ

お問い合わせ
日本医科大学付属病院

〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL: 03-3822-2131(代表)

夜間・休日救急外来
TEL: 03-5814-6119
(午後4時00分~翌日午前8時00分・土曜:午後2時00分~翌日 午前8時00分)

※休日(日曜・祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日))、創立記念日は24時間対応しております。

私設サイト

私設サイト
「循環器内科学」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。