医師支援室

医師支援室とは?

医師が患者さんの診療に最大限に専念できるよう、「事務手続き」をサポートする部門です。当院では、この役割を担う多くの医師事務作業補助者(medical assistant;MA)が医師支援室に所属し、活躍しています。

室長メッセージ

医師の仕事には、多くの事務作業があるのをご存じでしょうか?
外来や入院診療、検査や手術など治療に関わることだけではなく、患者さんが仕事の継続や休職に必要な診断書や証明書、介護保険の申請に関わる書類の記載、保健所への届け出など、様々な事務作業が課せられています。一人の医師に与えられた一日の時間にも限りがあります。医師が診療に専念し、そして十分な休息もとり、より良い医療を患者さんに提供できるようにする。これが、医師支援室の仕事です。
近年、超高齢化社会を迎えた我が国では、医療提供体制は複雑化し、医師の業務は増加の一途をたどってきました。これまで、書類の作成やカルテの記載に、診療が終わってから長い時間をかけて行っており、結果的に医師の過重労働につながってきました。しかし、一方で、一日でも早く患者さんに必要な書類もお届けしなければなりません。医師事務補助作業者は、医師に変わって各種書類を作成したり、必要なオーダーをしたり、カルテに記録を行ったりと様々な業務を医師の監督のもとで代行しています。当院の医師事務補助作業者は、適切に指示を代行し、日々の医療に貢献できるように研修や勉強を欠かさずスキルアップを心がけています。
医師が患者さんに向き合う時間を確保し、速やかな書類手続きを行うことにより、医師事務補助作業者は医療の質の向上に貢献する大切な職種です。外来や病棟で、医師の側で付かず離れず仕事を手伝う事務職を見かけたら、それは医師事務補助作業者かもしれません。医療を陰から支える「縁の下の力持ち」たちを暖かく見守っていただけますと幸いです。

医師支援室 室長 塚田(哲翁) 弥生

医師事務作業補助者(medical assistant)とは?

勤務医の負担軽減を目的に、医師の指示の下に医師の事務的な業務を主に代行する職種です。
2008(平成20)年、診療報酬改定にて新設された「医師事務作業補助体制加算」により、当院では2012(平成24)年に「医師支援室」が設置され、医師事務作業補助者8名でスタートしました。現在総18名で全診療科を対象に診断書等の文書作成補助、また診療科別対応となりますが外来診察補助、NCD(National Clinical Database)代行入力、紹介状下書きなどを行っています。
医師事務補助作業者は、チーム医療の中で事務系の業務を行うスペシャリストとして職能を発揮していることが評価されています。2022(令和4)年4月の診療報酬改定では、経験年数に着目した見直しが行われるなど、ますます注目度が高まっています。

医師支援室は、医師の強力な「サポーター」役 !!

医師事務作業補助者の業務は、医療・医学の知識やパソコン操作の技術などはもちろん大切ですが、医療文書の下書き作成や診療現場における事務サポートから、データマネジャーとしての症例登録など、多岐にわたります。これらは、単なる事務作業ではなく、医療職種と連携したチーム医療の一翼を担う大切な業務です。
例えば、患者さんの症状経過や治療経過を適切に説明した文書を作成することができれば、早期に休業手当金や保険金を受け取ることができます。患者さんからのニーズは、治療により体が回復するということだけではなく、病院や医療には膨大で煩雑な事務作業を社会から求められています。 また医師が効率よく外来診察を行うことで待ち時間の短縮に繋がり、患者満足度向上への取り組みにもなります。
そのため、医師事務作業補助者には診療報酬制度や院内の業務運用フローといった事務職種特有の知識に加えて、傷病や診療記録に関する事柄まで、多くの知識を習得することが求められます。医師が日々研鑽を積むように、医師事務作業補助者も日々の研鑽が求められています。医師やその他の職員と接する機会が非常に多く、医師事務作業補助者は院内で頼りになる「サポーター」として益々その存在が注目されています。
当院では、ともに働く医師事務作業補助者の方を募集しています。ご希望される方は、当院ホームページの採用情報にてご確認ください。

医師事務作業補助者の主な業務内容

基本的には本来医師が担当する事務業務を遂行します。

  • 診断書等の文書作成補助
  • 診断に関するデータ整理
  • 院内がん登録等の統計・調査の補助
  • 医師の教育や臨床研修のカンファランスのための準備
  • 救急医療情報のシステムへの入力
  • 感染症のサーベイランス事業
  • 電子カルテ入力補助
  • 健康診断、人間ドッグの検査オーダー業務

医師事務作業補助者がやってはいけない主な業務内容

基本的に医師以外から指示された業務は禁止とされています。

  • 医師以外から指示された業務
  • 受付・窓口業務
  • 診療報酬の請求事務
  • 医療機関の運営・経営のために行うデータ収集
  • 医療機関の運営
  • 看護業務の補助
  • 物品の運搬

お問い合わせ

日本医科大学武蔵小杉病院
〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-383
TEL: 044-733-5181(代表)