健康管理科

 武蔵小杉病院の健康管理科は、自由診療部門として健康診断のための患者さん等を受け入れておりましたが、諸般の事情により、永らく診療を休止し、ご不便をおかけしてまいりました。このたび、令和元年10月より、「予防医療」を中心とした外来を再開させていただくことになりました。今後は、地域の皆さまの総合的な健康促進のために様々な医療を提供してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

健康管理科 部長 塚田(哲翁)弥生

渡航外来

診療曜日 金曜日
受付時間 14時00分~16時00分(完全予約制)
  • 渡航外来は自由診療のため、健康保険を利用することができません。また、混合診療を避けるため、同日に保険診療を当院で受診することもできません。
  • 海外赴任、出張、留学などでワクチン接種をご希望される方は、渡航先・期間・過去の予防接種歴・予算額などを伺い、ワクチンの決定と接種スケジュールをご案内いたします。
  • ワクチンの種類により、複数回の接種や間隔をあけての接種が必要なもの、免疫獲得までに時間を要するものがあります。海外赴任、出張、留学などが決まりましたら、時間の余裕を持ってお早めにご予約されることをお勧めいたします。
  • 日本で使用されているワクチンだけでなく、海外から輸入したワクチンも一部対応しております。

予防接種外来

予防接種外来は、海外渡航される方だけではなく、日本に在住する方でご自身が過去に受けた予防接種の効果や感染症の罹患歴を調べ、必要に応じて予防接種を行います。また、新型コロナウイルス感染症の蔓延でもご理解いただけましたように、ウイルスに対する免疫の有無(抗体検査)を確認し、必要な予防接種を受けることは、ご自身を病気から守るだけではなく、周囲のご家族、組織、しいては社会全体を疾病から守ることに繋がります。抗体検査も、病気ではないため、自由診療になることをご了承ください。



ビジネス渡航者の新型コロナウイルス感染症PCR検査外来

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、現在複数の国が、入国者に対して渡航前の遺伝子検査(PCR 検査)の実施と、それに関する結果証明書の提出を求めています.このような背景から、日本政府より日本渡航医学会へ、ビジネス渡航者の「PCR 検査の実施」ならびに「それに関する証明書発行」についての協力要請がありました.当院では、日本渡航医学会を通じた診療協力要請に応じ、 PCR 検査と証明書発行を行います。したがって、渡航医学会のワーキンググループのマニュアルに沿った手順で発行することを御了承ください。

【受付条件】下記のすべての条件に合うことをご確認ください。
(一つでも同意できない項目がある場合は受診できません)

  •  
    • ビジネス目的の海外渡航であること

    •  所属会社や団体(人事部、上司)からの依頼状があること

    •  有効期間内のパスポートがあること

    •  渡航国に応じた記載内容、所定書類有無を予め外務省、大使館のホームページ等で確認 してあること(所定書類がある場合は必ず提出すること)

    •  検査~証明書発行までの時間(48時間から72時間)を承諾してもらうこと

    •  過去 2 週間の体調が良好であること

    •  検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従うこと


検査日時 月・火・水 9時00分~9時30分
証明書発行 検査から証明書発行までに48時間から72時間を要します。
※検査機関の都合により前後することがあります。
料 金 46,500円(税込み)
※診察料・検査料・英文診断書料を含む
証明書の
受け渡し

原則対面での受け渡しになります。
必要に応じて時間外での受け渡しも行います。

希望により、成田国際空港PCRセンター窓口で受け取ることもできます。(11月2日午後[予定]からのお渡し分より)

予約方法

インターネットで申し込みを受け付けております。
下記の予約フォームよりお申し込みください。
(質問中、一つでも同意できない項目がある場合は受診できません)
お申し込み後、翌営業日にお電話で担当者からご連絡差し上げます。

予約フォームへの登録だけでは予約は完了しておりません。病院より詳細確認の連絡をさせていただいたうえで予約の確定とさせていただきます。翌営業日までに連絡がない場合は、恐れ入りますがお電話にてご確認ください。

大人数・お急ぎの方は、お電話でご連絡くださいますようお願いいたします。

申し込み


予約フォーム125_arr_24

【検査当日の流れ検査当日の流れ】

  1.  パスポート・会社からの依頼状を必ずご持参ください.パスポートと依頼状の持参がない場合は、検査が実施できませんのでご了承ください
  2.  依頼状のひな型は こちら にご用意していますので、書式がない場合はご利用ください。
  3.  問診・診察(検温)にご協力ください。
  4.  検体は鼻咽頭ぬぐい液方法で採取します。
  5.  検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従うことをご了承ください。(同意書)をいただきます。
  6.  検体採取する。(現時点では鼻咽頭ぬぐい液)
  7.  診断書発行までの時間を短縮するため、文書発行料も事前にお支払いいただきます。
  • 健康管理科の外来に関するご相談やお問い合わせ

日本医科大学武蔵小杉病院 健康管理科

TEL: 044-733-5181(代表) 

◆電話受付時間

平日 15:00 ~ 16:30
土曜 14:00 ~ 15:30