栄養科

栄養科では、それぞれの病態や栄養状態に合わせた食事提供および栄養管理、入院・外来患者さんへの栄養指導を行っています。
 またNST・RST・褥瘡などのチーム医療に参画し、多職種と連携し栄養をサポートしています。

入院中の食事について

患者さんの病状に合わせた適切な食事をお届けし、疾病の治療、病状回復のお手伝いをします。
一般食のほかにも、エネルギーコントロール食や塩分コントロール食など、多くの食種を設けており様々な疾患に対応いたします。さらに咀嚼・嚥下機能や消化器症状に合わせ、主食や副食の調理形態も多数から選択できるようにしています。治療による食欲低下・食事摂取不良等には、ハーフ食などの食種や補助食品を付加できるような対応も行っています。
 食事が栄養補給のためだけでなく”楽しい”ひとときと感じられるよう、季節や行事に合わせたイベント食や選択食などを取り入れています。

配膳時間

朝食 8:00 昼食 12:00 夕食 18:00

選択食

一般常食、治療食の一部常食が選択食の対象食種です

選択食A 選択食A

選択食B 選択食B

イベント食

ハロウィン ハロウイン

クリスマス クリスマス

バレンタインデー バレンタイン

ひなまつり ひなまつり

出産お祝い膳

栄養相談のご案内

医師の指示のもと、糖尿病・脂質異常症・高血圧・心臓病・腎臓病・消化器疾患(術後食を含む)・がん・嚥下困難・低栄養・その他の疾患について個別相談を行っています。入院中は病棟に管理栄養士が伺い、退院後の食事についてなどお話しいたします。外来栄養指導では、それぞれの疾患、生活スタイルを考慮し、生活習慣・食事内容の改善についてなど提案いたします。
 栄養相談は予約制になりますので、栄養相談のご希望がありましたら主治医にご相談ください。

入院栄養相談  月~土 10:00~
外来栄養相談  月~土 9:00~  

※曜日により栄養相談の時間・場所が異なります。予約の際にご確認またはお問い合わせください。