学校長の挨拶

日本医科大学看護専門学校は、日本最古の医学校である日本医科大学に創設された伝統ある看護師養成校です。本校では、広く人々のために尽くすという高い志をもって日々研鑽し、自ら成長しようとする基本姿勢を身につけた看護専門職(プロフェッショナル)の育成をめざしています。

看護師は、多様な人々と向き合い、その一人ひとりが健康な生活を送れるように援助する職業です。その人自身やご家族の喜びや苦悩にも触れながら、深い信頼関係を築くことが求められ、看護師は一人の人間としてのあり方が問われる職業ともいえます。これから看護師をめざす皆様には、3年間の学校生活を通じて、人の生命の尊さと生命を預かる責任の重さについて深く考えること、また、看護師として適切な判断をするために、専門的知識を確実に習得し技術を磨くことが期待されます。

そのために、本校には、幅広い分野の講師陣による充実した教育プログラムのほか、経験豊かで人間味あふれた教職員との交流や、学生同士の友人関係を育む様々な学校行事や課外活動があります。また実習施設では、将来の目標となるような実力のある先輩看護師が待っています。

皆様が、看護師というプロフェッショナルになる夢を実現できるように応援いたします。

校長 内藤明子  

内藤 明子校長

学校案内

日本医科大学看護専門学校

【所在地】
〒270-1613千葉県印西市鎌苅1955

【TEL】
0476-99-1331

アクセス

日本医科大学看護師募集サイト

学生ポータルサイト