呼吸器外科

呼吸器外科 部長 平井 恭二

当科では年間120~130例の呼吸器疾患の外科手術症例を行っております。対象疾患は主に、原発性肺癌、転移性肺腫瘍、気胸、縦隔腫瘍、膿胸などで、その内訳は肺癌が年間50~60例、気胸10~20例、転移性肺腫瘍10~15例、縦隔腫瘍が10~20例、その他手術が20~30例であります。
肺癌の外科治療では殆どの症例を低侵襲手術である胸腔鏡下手術で行っており、術後平均在院日数は平均5~10日と良好な成績を上げています。当院の胸腔鏡下手術は他施設と異なり、早期肺がんに対しては1つの術創(約4cm)で手術が可能であるため術後の創部痛が少なく、術後回復も早いのが特徴です。さらに、肺癌の術後補助化学療法も行い、術後の治療成績の向上に努めております。また、腫瘍組織内のEGFR(腫瘍上皮因子受容体)遺伝子変異、EML4-ALK融合遺伝子、PDL1発現の検索を行い、呼吸器内科との連携治療の下、分子標的治療や免疫療法も積極的に行っています。
縦隔腫瘍とくに前縦隔腫瘍(胸骨直下に発生する腫瘍)に関しては症例にもよりますが、殆どの症例を胸骨正中切開せずに胸腔鏡下に腫瘍を摘出することも当科の特徴です。創部に関しては整容上も優れており、胸骨ワイヤーなどの異物残存の心配もありません。
 当科では治療成績に関しての学会発表も精力的に行っています。日本呼吸外科学会、日本胸部外科学会、日本外科学会、日本内視鏡外科学会、日本肺癌学会さらに国際学会など毎年定期的に数多く発表を行っています。特に胸腔鏡についての外科手術手技に関しては医療メディアでも数多く取り上げられています。

呼吸器外科 部長 平井 恭二

初めて当院を受診される患者さまへ

初めて当院を受診される患者さまへ

初めて当院にご来院の方、および初めて診療科に受診される方は、初診受付にて承ります。その際、診察申し込み書に必要事項をご記入の上、医師からの紹介状(お持ちの方)と保険証を併せてご提示ください。

受付時間

ご来院される際は、お時間に余裕をもってお越しください。

初診受付時間 午前8時30分~午前11時30分
備考 火曜日は手術日

お問い合わせ

お問い合わせ(平日・夜間・休日救急外来)
日本医科大学千葉北総病院

〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715
TEL: 0476-99-1111(代表)

医療連携支援センター
TEL: 0476-99-1810(直通)
(平日:午前8時30分~午後6時00分・土曜:午前8時30分~午後5時00分)

※日曜・祝祭日、年末年始(12月30日〜1月4日)、創立記念日(4月15日またはその振替日)を除く。