キャンサーボード

キャンサーボードとは、手術、放射線療法及び化学療法に携わる専門的な知識及び技能を有する医師や、その他の専門医師及び医療スタッフ等が参集し、がん患者の症状、状態及び治療方針等を意見交換・共有・検討・確認等するためのカンファレンスのことをいいます。

当院では、「がん診療連携拠点病院等の整備について」(厚生労働省健康局長通知)(平成30年7月31日) に基づき、がん診療連携拠点病院の指定要件として、キャンサーボードの設置及び定期的開催が位置づけられていることから、月1回開催しています。


キャンサーボードを実施するにあたっては、以下の点に留意しています。

1.キャンサーボードには治療法(手術療法、薬物療法、放射線療法等)となり得る診療科の複数診療科の担当医師および、緩和ケア担当医師や病理医が参加しています。

2.歯科医師や薬剤師、看護師、管理栄養士、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門的多職種がしています。

3.キャンサーボードで検討した内容については、記録の上、関係者間で共有しています。