PDCAサイクル

PDCAサイクル

日本医科大学付属病院ではがん診療に関係する部署でPDCAサイクルの実践を行い、がん診療の質、安全の向上に取り組んでいます。

課題の内容

  1. 診療機能や診療実績に関する情報公開
  2. 疼痛治療に関する質の向上
  3. 外来化学療法を受ける患者満足の向上

目標

  1. 最新の情報公開ができる体制を整備する
  2. 疼痛緩和に関して院内の関係者で課題の共有・改善ができる体制を整備する
  3. 患者さんからの評価を院内の関係者で共有・改善ができる体制を整備する

目標達成の検証方法

  1. 6ヶ月おきに診療機能や診療実績に関して把握し、院内の関係者で共有・改善策を検討する
  2. 3ヶ月おきに医療用麻薬の処方量、がん患者指導管理料、患者指導等に関して情報を把握・分析する
  3. 前回調査での問題点を改善したうえで、1年おきに日を設定して患者アンケートを行う

上記の目標に向けた活動計画の予定

  1. 10月の報告書をまとめた後、院内の関係者で共有・改善策を検討した後、ホームページを更新する
  2. 12月に年間の実績を調査し、検討委員会を立ち上げ情報を把握・分析する
  3. 12月に前回の調査結果を分析し、次年度の計画を立てる

2014年9月1日