脳神経外科

日本医科大学脳神経外科は1964年に創設された診療科です。全体では、150の病床と年間1400例以上の手術を行う国内屈指の規模を誇っております。
武蔵小杉病院はこの日本医科大学の分院の一つで、1994年に脳神経外科が設立されました。歴代の部長は、池田幸穂、高橋弘、喜多村孝幸の諸先生方で、現在は、足立好司が務めております。
現在の診療体制についてご紹介致します。脳神経外科専門医・指導医が4名で活動しております。更に、2名の非常勤専門医を招聘し、専門外来を設けています。この他に、当科で研鑽を積んだ、救命救急センター所属の脳神経外科専門医が在籍しており、同センターの全面的な協力を得て、24時間365日の脳卒中ホットライン診療体制を構築しております。
この脳卒中に対しては、動脈瘤クリッピングや血行再建術等の開頭術の他、血栓回収療法を含めた血管内手術に常時対応しており、積極的に患者さんを受け入れております。特殊分野は他の付属病院からの応援を得て、外来・手術などを相互乗り入れで診察に当たっております。
脳腫瘍の集学的治療は当科の伝統であり、ニューロナビゲーション、神経内視鏡、蛍光顕微鏡等を駆使したマルチモーダルな手術と、病理医による(術中迅速を含む)病理診断を行っております。特に悪性腫瘍については、術後の標準治療をきめ細かく行い、かなり良好な成績を収めています。
てんかんの外科手術やパーキンソン病などの不随意運動の手術も行っており、24時間終日脳波記録システム、定位脳手術装置を有しています。てんかん専門医を置き、高次脳機能や日常生活の向上にも専門的に診療を行います。薬物をきめ細かく調節するのと同時に、リハビリテーションスタッフやソーシャルワーカーと連携して総合的に治療に当たります。
今回、新たに小児脳神経外科治療の専門医が加わり、意欲的に小さなお子さんを治療したいと大幅な診療体制の見直しを行いました。院内小児関係科との協力を得て、県下・都内の各施設とも連携を行い、皆様の期待に十分に応えていく所存です。

脳神経外科 部長 足立 好司

受付時間

来院される際は、お時間に余裕をもってお越しください。

初診受付時間 午前8時30分~午前11時30分
診療曜日 月曜日~土曜日
紹介状をお持ちの方 1階 紹介受付(医療連携室)
紹介状をお持ちでない方 1階 初診受付

お問い合わせ

お問い合わせ先・時間

TEL: 044-733-5181(代表)
(平日:午後3時00分~午後4時30分)(土曜:午後2時00分~午後3時30分)

※診療への影響を避けるため、緊急時を除く診療科へのお問い合わせ等は上記の時間内にしていただきますようご協力をお願い致します。

再診予約日の変更・キャンセル
TEL: 044-733-5181(代表)⇒ 外来予約室
(平日:午前8時00分~午後4時30分)(土曜:午前8時00分~午後3時30分)

※祝祭日、年末年始(12月30日~1月4日)、創立記念日(4月15日またはその振替日)を除く。

私設サイト

「脳神経外科学教室」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。