精神神経科

当院入院中の患者さまのメンタルサポート(リエゾン診療)を中心にチーム診療を行っています。

picture_koeda_renkei-web

精神神経科では、当院診療科(内科や外科など)に入院中の患者さまのメンタルサポート(精神科リエゾン・コンサルテーション)を中心に活動しています。具体的には、
・当院救命救急センターへ搬送された患者さまの
 精神面のフォローアップ
・認知症など高齢者の入院中の落ち着かなさに対
 する対応
・がんなどで入院中の患者さまの精神面のサポート
・せん妄の早期改善へ向けたサポート
などを行っています。

公認心理師(臨床心理士)や老人専門看護師と討論しながら、患者さま1人1人のこころの状態にあった診療を心がけています。緩和ケアチームや認知症ケアチームの診療にも参加し、こころの問題に対して取り組んで参ります。
現在は、入院されている患者さまに対するメンタル面のサポートがメインであり、外来診療は基本的に行っておりませんが、チーム医療を通して、内科や外科など一般病床に入院中の患者さまの治療が少しでも精神的に安心できるものになればと願い診療にあたっています。
私は、老年精神医療やリエゾン精神医療を行う傍ら、機能的MRIを用いて聴覚言語処理に関わる脳機能画像
研究などを長年行って参りました。幻聴や抑うつなどの精神的な問題が出現したとき、ことばや感情を理解する脳にどのような変化が生じるかについて研究し、治療評価や臨床応用の可能性を追求してきました。脳科学や認知科学の視点からも精神医療を見つめ、少しでも患者さまに役立つ医療を提供できるよう努めて参ります。

精神神経科 部長 肥田道彦

お問い合わせ

お問い合わせ(平日・夜間・休日救急外来)
日本医科大学多摩永山病院

〒206-8512 東京都多摩市永山1-7-1
TEL: 042-371-2111(代表)