中央検査室

概要

中央検査室の機能は、大部分がA棟1階にあります。受付、採血室、採尿トイレ、心電図室、脳波検査室、検体検査部門、血液供給室、微生物検査室が“L字型”のフロアに配置されています。また、A棟2階には超音波検査室、A棟3階には聴力検査室、平衡機能検査室が配置されております。

特長

診療前検査

診察前または予診後に血液検査、尿検査、心電図検査などを診療までに結果報告

24時間体制

救急疾患や患者さまの急変に対応すべく輸血検査を含む緊急検査に24時間対応

パニック値報告

検査値の異常が基準以上の場合、主治医に緊急報告

業務内容

1.第1検体検査部門(一般検査)

尿定性検査、尿沈渣、便潜血検査、便虫卵検査、便虫体鑑別検査、脊髄液検査、穿刺液検査、精液検査、妊娠試験、腎機能検査他

2.第1検体検査部門(血液・凝固系検査)

末梢血液検査、血液像、骨髄像、LE細胞検査、血液凝固系検査、赤血球沈降速度他

3.第1検体検査部門(生化学検査)

蛋白検査、糖代謝検査、脂質検査、低分子窒素成分検査、電解質検査、金属検査、酵素活性検査、血中薬物濃度検査、感染症検査、腫瘍関連検査、内分泌検査他

4.第2検体検査部門(微生物検査)

一般細菌検査、抗酸菌検査、抗生剤感受性試験他

5.第2検体検査部門(免疫検査)

腫瘍関連検査、内分泌検査他

6.第2検体検査部門(輸血検査)

血液型、輸血適合試験、不規則性抗体同定、輸血用血液の保存他

7.生理機能検査部門(超音波検査)

超音波検査、FMD検査他

8.生理機能検査部門

心電図検査、ホルター型心電図検査、リアルタイム解析型心電図、トレッドミルによる負荷心機能検査、24時間血圧測定、肺機能検査、平衡機能検査、脳波検査、聴性脳幹反応検査、短潜時体性感覚誘発電位検査、聴力検査、自動聴性脳幹反応、血圧脈波検査、サーモグラフィ検査、インピーダンスオージオメトリー

9.その他

院内検出菌モニター及びサーベイランス支援、臨床研究支援、検査値の管理・保存、新検査法の評価・判定 他

10.緊急検査

24時間対応(平日診療時:95項目、時間外60項目)

2017年7月1月 現在