入院生活

入院生活について

食事

食事

食事時間は、おおむね下記の時間となっています。

朝食:午前8時00分・昼食:午後0時00分・夕食:午後6時00分

  • 保温保冷配膳車にてベッドサイドまでスタッフが配下膳しています。
  • 食事療法が必要な患者さんとご家族は、栄養食事指導が受けられますので、担当医師にお申し出ください。当院でご用意する以外のご飲食は、治療に差し支えがありますので、ご遠慮くださいますようお願いします。

入浴

入浴

  • 入浴にあたっては、主治医の許可が必要となります。
  • 入浴中には、浴室の鍵をかけないでください。
  • シャワー浴、入浴のできない方には、病状に応じて看護師がお身体を清拭させていただきます。

洗濯

洗濯

寝具など当院でお貸しする物以外の洗濯は、患者さんのご家族にお願いしています。A棟2~7階にコインランドリーを設置してありますので、各自ご利用ください。

A棟:2階~7階

寝具・シーツ交換

寝具

シーツ交換は週に一度行います。病院からお貸しする以外の寝具の持ち込みはご遠慮頂いています。

安静

安静

  • 病状により医師の指示がございます。
  • 主治医や看護師の指示に従ってください。
お世話をする看護師の名前がベッドネームにも記載されています。
ただし、毎日午後4時30分~午前8時30分までは、病棟全体の患者さんを夜勤の看護師でお世話します。

お薬

薬

入院中のお薬は主治医から指示されたものを、定められた方法でお飲みください。お薬の内容により、看護師の指示に従って飲んでいただく場合もあります。

検温

検温

一日に2~3回検温を行いますので、決められた時間にはベッドにて待機してください。

回診

回診

診療科により、回診の曜日と時間が異なります。

蓄尿

蓄尿

病状により医師の指示があります。

尿をためるように指示された方は、毎回全部の尿を名前の書かれた容器に入れてください。もしも、誤って尿を捨ててしまった場合には、朝の検温の時に、看護師に捨てた回数を報告してください。

消灯

消灯

廊下と病室の消灯は、毎日午後9時00分とさせていただいています。

消灯時間:午後9時00分

入院生活のためのガイドライン

皆さまに安全で快適な入院生活を送っていただくためのご案内です。

テレビ

テレビ

  • 廊下と病室の消灯は、毎日午後9時00分とさせていただいています。
  • ご利用にあたっては、イヤホンのご使用をお願いしています。くれぐれも、他の皆さまに迷惑にならないようにお願いいたします。
  • イヤホンは、院内の売店でもお求めになれます。

電化製品

電化製品

  • 原則として、電気製品の持ち込みはご遠慮ください。
  • 備え付け以外の冷蔵庫の使用はご遠慮ください。
  • 病室内での諸種のゲーム、ビデオ、パソコンなどのご使用はご遠慮願います。病室への諸種電化製品の持ち込みはご遠慮ください。

荷物・貴重品の管理

荷物

  • 必要以上の金銭、および貴重品はお持ち込みにならないでください。
  • 検査や治療以外で病室を30分以上空ける場合は、看護師にご連絡ください。
  • 見知らぬ来訪者や不審者を見かけた場合には、ただちに看護師にご連絡ください。

外泊・外出

外出

外出・外泊には、主治医の許可が必要となります。希望される方は、医師または看護師までお申し出ください。

防災

防災

  • 病室では、酸素を頻繁に使用しますので、電気器具その他、火気の使用は絶対におやめください。
  • カーテンレールや点滴台には、物をかけたりしないでください。
  • 万が一非常事態が発生した場合には、落ち着いて職員の避難誘導指示に従ってください。
  • テレビのうえに割れ物や花瓶などを置かないでください。

その他

  • ベッドから転落される方がおられますので、ベッド棚を上げてお休みください。
  • ベッドのうえに立ったり、ベッドから身を乗り出して床頭台の物を取ったりしますと、バランスを崩して転落することがありますので、おやめください。
  • 常に患者さんの様子がうかがえるよう、昼夜を問わずベッド周囲のカーテンの、足元部分を開けさせていただきます。また、病室には鍵を掛けないようにお願いいたします。
  • 履物は履き慣れた物をご使用ください。特に、底がフエルト地のスリッパは滑りやすいのでご遠慮ください。
  • 使い捨てカイロの使用は、低温やけどをおこす危険がありますので、ご遠慮ください。寒い場合は看護師、医師にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ
日本医科大学千葉北総病院

〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715
TEL: 0476-99-1111(代表)