ホーム>診療科・部門のご案内>医療連携支援センター

医療連携支援センター

登録連携医療機関について

当院では多くの医療機関と連携を図っております。詳細はPDFをご覧ください。

登録連携医療機関一覧 (PDF:218KB)

1.医療連携への取り組みについて

大学病院としての機能を十分活かしながら地域に根付いた病院として、その役割を担っていかなければならないと認識しているところであります。 紹介元医療機関とのスムーズな連携と情報の共有化を図り、患者さんに満足と安心を得ていただくことを目的としています。医療連携支援センターでは、紹介元医療機関との連携をさらに緊密にかつ強く推し進めていくと同時に、医療機関との機能を分担しあう病院連携、病診連携を保ちながら、これからもよりスピーディーで確実な医療連携体制を地域の医療機関の方にご提供して参ります。

2.FAXによる診療申し込み

0000

(1)紹介元医療機関さま 「FAX診療申込書」をダウンロードしてFAXしてください。

FAX診療申込書 (PDF:178KB)

※ご送信後、カルテ等を事前に作成します。
※個人情報保護の観点より、FAX番号の掛け間違いがないよう、十分ご配慮ください。

(2)紹介医療機関 「診療情報提供書(紹介状)」とFAX送信された「FAX診療申込書(原本)」を紹介患者さんにお渡しください。

(3)紹介患者 「FAX診療申込書」(原本)」と「診療情報提供書(紹介状)」を各診療科受付へご提示ください。

(4)紹介患者 受診をしていただきます。

(5)日本医科大学千葉北総病院 紹介元医療機関へ紹介患者の診察結果、入退院状況、手術実地状況等の各種報告書を随時送付します。

3.検査依頼

■検査の種類

検査名称

予約受付時間

予約受付電話番号

CT

 

午前900分~午後300

 

 

0476-99-1810(直通)

MRI

骨密度検査(DEXA

(1)予約時確認事項

  • ●病院名     ●患者氏名
  • ●検査日時       ●検査部位
  • ●造影の有無(CTおよびMRIのみ)

(2)検査前日までのお願い  「診療情報提供書」とダウンロードした「FAX診察申込書」をFAXしてください。

FAX診察申込書 (PDF:178KB)

造影ご希望の場合は、3ヵ月以内のクレアチニン検査のデータを添付してください。

(3)検査当日の持参書類 ●放射線科宛の「診療情報提供書(紹介状)」

(4)各検査の注意事項

検査名称 注意事項
CT 腹部単純や部位に関係なく造影を施行する場合には、検査直前の禁食(牛乳以外の水分のみ可)
MRI 検査部位:原則として、頭部・関節・脊椎(頸椎・胸椎・腰椎の1部位のみ) ※上記以外の場合は、お問い合わせください。 検査の禁忌:心臓ペースメーカー装置者 ※脳動脈瘤のクリッピング術後等、体内に金属が入っている場合にも注意が必要です。 食事制限:腹部(骨盤のみの撮影を除く)は、検査直前の禁食・禁水
  • ※上記以外の場合は、お問い合わせください。
  • 検査の禁忌:心臓ペースメーカー装置者
  • ※脳動脈瘤のクリッピング術後、体内の金属の入っている患者さんにも注意が必要です。
  • 食事制限:特にありません。
骨密度検査 前処置:特にありません。


受診される患者さんへ

1.医療連携(病診連携)について

厚生労働省の推進する医療政策の一つが、医療連携(病診連携)です。 医療連携(病診連携)を推進することにより、“比較的軽症の病気についてはかかりつけ医に”、“専門性の高い病気については大学病院へ”と役割分担を明確にすることが目的の一つとなっています。

①地域に密着した医療を推進するために、診療所等にかかりつけ医を持っていただき、お体についての相談・治療について最初に掛かっていただきます。

②そして、かかりつけ医が診察した結果、専門医のいる病院または最新の医療機関による検査等が必要と判断した場合、紹介状(診療所等での治療・検査結 果等が記載されたもの)を書いて、適切な病院に紹介します。

③紹介された病院は、必要な検査・手術を実施し、症状が安定した段階で他病院又はかか りつけ医に再度ご紹介させていただきます。(当院での検査結果・治内容等を記載した診療情報提供書を発行します。)

2. 優先診療について

当院では、他院より紹介状(診療情報提供書)を持参された患者さんについては、急を要する場合や治療困難であること等が多く見受けられることから、初診時には順番を優先して診察(優先診療)を行いますので、予めご承知おきください。

3. 紹介状持参のお願いについて

当院では、紹介状(診療情報提供書)をご持参されない患者さんには、初診時に特定療養費(当院では5.400円・消費税含む)をお支払いただくことになります。 つきましては、かかりつけの医療機関並びに医師にご相談の上、紹介状をご持参ください。なお、一部診療科においては紹介状(診療情報提供書)必須の上、初診についても予約制とさせていただいております。

 

予約受付

メンタルヘルス科 

0476-99-2078(直通)

(月~金13001600 土13001500

女性診療科・産科

0476-99-1111(代表)

(月~金14001530

放射線科検査

患者さんからの予約は受け付けておりません。紹介元医療機関よりお問い合わせください。

形成外科 

4. 患者支援相談窓口のご案内

患者さんやご家族等の悩みや相談をお受けしています。

事前の予約は不要です。

相談内容:医療機関紹介、社会福祉制度の紹介、受診相談等

5. 医療福祉相談のご案内

社会福祉の立場から、患者さんやご家族等の抱える経済的・心理的・社会的課題の解決や調整、社会復帰にむけた支援を行っています。
大切なご相談をお受けするにあたり、事前にご予約いただくことをお勧めいたします。
B棟1階の患者支援・相談窓口にお声がけいただくか、お電話でご連絡ください。
医師や看護師などへお申し出いただいても結構です。
ご相談の内容については、プライバシーに十分配慮し、秘密は厳守いたします。
治療やお薬に関する医学的なご相談については、お答えしかねますので、あらかじめご了承ください。

受付窓口

B棟1階患者支援・相談窓口

受付時間

平日:午前830分~午後500

土曜:午前830分~午後400

※日曜日・祝日、年末年始(1230日~14日)、創立記念日(415日)はお休みです。

お問い合わせ先

0476-99-1111(代表)医療連携支援センター

担当

ソーシャルワーカー(社会福祉士)

※お問い合わせの詳細につきましては、お問い合わせ一覧をご覧ください。

6. 入院支援・退院支援のご案内

①入院に際して 入院にあたってのオリエンテーションなどを通して患者さんやご家族等に入院生活をイメージいただき、安心して入院医療が受けられるよう説明します。

②退院に際して 患者さんやご家族等と相談しながら、医療スタッフが退院に向けた準備を支援します。

当院は高度かつ専門的な医療を提供する役割を担っています。 専門的検査・治療が終了しましたら、自宅退院や適切な医療機関・介護施設等へ転院となります。