内分泌内科

 内分泌内科 部長 江本直也

 内分泌内科は日本内分泌学会および日本糖尿病学会の認定教育施設であり、糖尿病と内分泌疾患の地域基幹病院として専門医診療を行っています。
 内分泌疾患は下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎などから分泌されるホルモンの不足や過剰を起こす疾患を診療しています。Basedow病、橋本病、クッシング症候群、アルドステロン症、褐色細胞腫、尿崩症、先端巨大症などの診断を行い、治療方針を決定します。

 糖尿病は放置すると動脈硬化性疾患、網膜症、腎症、神経障害などの重大な合併症を併発する疾患です。現在の治療法で糖尿病を治してしまうことはできませんが、正しい治療法を学んでいただければ、合併症が起こらない、あるいはそれ以上進行させないようにすることができます。内分泌内科では地域の診療所の先生方との連携を軸としたチーム医療を行い、地域全体の疾病管理を行っています。

内分泌内科 部長 江本 直也

初めて当院を受診される患者さまへ

初めて当院を受診される患者さまへ

初めて当院にご来院の方、および初めて診療科に受診される方は、初診受付にて承ります。その際、診察申し込み書に必要事項をご記入の上、医師からの紹介状(お持ちの方)と保険証を併せてご提示ください。

受付時間

ご来院される際は、お時間に余裕をもってお越しください。

初診受付時間 午前8時30分~午前11時30分
(午後1時00分~午後3時00分)
備考
  • ・土曜日午後休診
  • ・平日の午後は予約再診患者さんのみの診療となります

お問い合わせ

お問い合わせ(平日・夜間・休日救急外来)
日本医科大学千葉北総病院

〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715
TEL: 0476-99-1111(代表)

医療連携支援センター
TEL: 0476-99-1810(直通)
(平日:午前8時30分~午後6時00分・土曜:午前8時30分~午後5時00分)

※日曜・祝祭日、年末年始(12月30日〜1月4日)、創立記念日(4月15日またはその振替日)を除く。