ホーム>診療科・部門のご案内>患者支援センター

患者支援センター

患者支援センター長からのご挨拶

20204月より、患者支援センター長・医療連携室長となりました副院長の牧野です。建て替えは決まりましたが、現状、少々古くなった当院に入院されます患者様に、少しでも不安を取り除き、最善の治療を受けていただき、入院しながらも少しでも快適に過ごしていただけますようにベストを尽くしたいと思っております。患者支援センターの組織には、まず受診や病気の相談として、『患者相談部門』、『がん相談支援部門』、実際に入退院時の医療面での説明や退院後のリハビリ施設や在宅医療などへの転院の調整をさせていただく『入退院支援部門』があります。そして、入退院における患者様の様々な問題に寄り添うために『医療ソーシャルワーカー』、『臨床心理士』がお手伝いさせていただきます。また、ご紹介いただきます医療機関の方々にも分かりやすく、素早く対応できるよう『医療連携室』、『外来予約センター』を設置しております。それぞれに専従看護師やメディカルスタッフが配置され、きめ細かい体制を整えております。そして、新たな診療科、新任医師の紹介や当院の取り組みなどをお知らせするために医療連携ニュースを発行しております。
ますます良い病院にしていくために、いただいたご意見に耳を傾けながら弛まなく努力して参りますので、何卒、宜しくお願い致します。

11735113852

                       患者支援センター長
                       副院長
                       消化器外科・乳腺外科・一般外科 部長
                                    牧野 浩司