研究実績(2018年度以降)

[論文(原著・総説)]
Nishio Y, Taniguchi H, Takeda A, Hori J
Immunopathological Analysis of a Mouse Model of Arthritis-Associated Scleritis and Implications for Molecular Targeted Therapy for Severe Scleritis.
Int J Mol Sci. 23(1):341, 2021
Ono T,Goto H,Sakai T,Nitta F,Mizuki N,Takase H,Kaneko Y,Hori J,Nakano S,Nao-I N,Ohguro N,Miyata K,Tomita M,Mochizuki M.
Comparison of combination therapy of prednisolone and cyclosporine with corticosteroid pulse therapy in Vogt-Koyanagi-Harada disease.
Jpn J Ophthalmol. doi: 10.1007/s10384-021-00878-w,2021
 Kimura A,Takeda A,Ikebukuro T,Hori J.
Serum IgE reduction and paradoxical eosinophilia associated with allergic conjunctivitis after dupilumab therapy.
J Ophthalmic Inflamm Infect. 
11(1):3, 2021
Hori J, Kunishige T, Nakano Y.
Immune Checkpoints Contribute Corneal Immune Privilege: Implications for Dry Eye Associated with Checkpoint Inhibitors.
Int. J. Mol. Sci. 21(11)3962, 2020
Meguro A, Ishihara M, Petrek M, Yamamoto K, Takeuchi M, Mrazek F, Kolek V, Benicka A, Yamane T, Shibuya E, Yoshino A, Isomoto A, Ota M, Yatsu K, Shijubo N, Nagai S, Yamaguchi E, Yamaguchi T, Namba K, Kaburaki T, Takase H, Morimoto SI, Hori J, Kono K, Goto H, Suda T, Ikushima S, Ando Y, Takenaka S, Takeuchi M, Yuasa T, Sugisaki K, Ohguro N, Hiraoka M, Kitaichi N, Sugiyama Y, Horita N, Asukata Y, Kawagoe T, Kimura I, Ishido M, Inoko H, Mochizuki M, Ohno S, Bahram S, Remmers EF, Kastner DL, Mizuki N.
Genetic control of CCL24, POR, and IL23R contributes to the pathogenesis of sarcoidosis.
Commun Biol. 3(1):465, 2020
    1. Kunishige T, Taniguchi H, Ohno T, Azuma M, Hori J.
      VISTA is Crucial for Corneal Allograft Survival and Maintenance of Immune Privilege. Invest Ophthalmol Vis Sci. 60(15): 4958-4965, 2019
  1. Hori J, Yamaguchi T, Keino H, Hamrash P, Maruyama K.
    Immune privilege in corneal transplantation.
    Prog Retin Eye Res. 72: 100758, 2019
  1. Nakano Y, Uchiyama M , Arima T , Nagasaka S, Igarashi T, Shimizu A , Takahashi H. PPARα Agonist Suppresses Inflammation after Corneal Alkali Burn by Suppressing Proinflammatory Cytokines, MCP-1, and Nuclear Translocation of NF-κB.
    Molecules 24(1), 114, 2019
堀純子
強膜炎の診断と治療
京都府眼科医会会報.246:19-23.2022.1
堀純子
強膜炎の病態と治療
東京都眼科医会報 258別刷:1-6.2022.1
山崎将志、堀純子.
眼科で用いるステロイド点眼薬と非ステロイド性抗炎症薬. 
あたらしい眼科<特集>薬剤の温故知新38(11):1275-1281,2021.11
山崎将志、堀純子.
 6.ぶどう膜炎 強膜炎.
この症例このまま診ていて大丈夫?病診連携にもとづく疾患別眼科診療ガイド. 
臨床眼科75(11):251-255,2021.10
西尾侑祐
特集 ぶらりWATCHING 私の忘れられない旅.
銀海257:38-39,2021.9
堀純子
わかりやすい臨床講座 強膜炎・上強膜炎.
日本の眼科.92(2):159-163. 2021.2
西尾侑祐、武田彩佳、堀純子
強膜炎のイメージングによる診断法について教えてください
あたらしい眼科 眼科イメージング2020Q&A 37(臨増):206-209,2020
武田彩佳、堀純子.
Ⅳ.ぶどう膜炎,2.急性前部ぶどう膜炎
「眼科」眼科救急疾患2020  62(11):1140-1143, 2020
大石 典子、武田 彩佳、堀 純子.
CTLA4Igのパラドキシカルリアクションが疑われた強膜炎の2症例.
あたらしい眼科 37 (5) : 636-639, 2020
堀 純子.
5.膠原病・免疫疾患の眼合併症.
メディカル・ビューポイント41(4):6, 2020
山崎将志、有馬武志、鈴木久晴、仲野裕一郎、志和利彦、高橋浩.
白内障手術における灌流による豚眼角膜内皮細胞侵襲の病理学的検討.
IOL&RS 2020
堀 純子.
最新の強膜炎診療.
町田市医師会会報 548: 8-10, 2020
堀 純子.
眼炎症疾患と白内障手術.
OCULISTA 80: 66-70, 2019
矢野風、武田彩佳、堀 純子.
強膜炎は頻度が低いのでよく知りません.どのように診断し,どう治療したらよいでしょうか.
あたらしい眼科36: 66-69, 2019
武田彩佳、堀 純子.
関節疾患と眼炎症.
日本医師会雑誌 148(5):893-896, 2019
武田彩佳、堀 純子.
自己免疫疾患と強膜炎.
OCULISTA 73:40-46, 2019
長野瑛里子、武田彩佳、由井智子、堀 純子.
関節リウマチに随伴した難治性強膜炎に対してインターロイキン6阻害薬が有効であった2症例.
日本眼科學會雑誌  123(2):128-134, 2019
武田彩佳、根本裕次、高野靖子、大橋隆治、高橋 浩.
異なる組織像が併存した上眼瞼粘液癌の1例.
眼臨紀12(5): 367-372, 2019
仲野裕一郎、鈴木久晴.
必ず身につく白内障手術の基本手技 CCC.
眼科グラフィック 8(3): 287-295, 2019
堀 純子.
眼炎症における免疫チェックポイントの役割.
Cefiro 28 : 31-35,  2018
中野 優治、堀 純子.
抗PD-1抗体に誘発されるvogt-小柳-原田病様のぶどう膜炎.
日本の眼科 89(5): 596-597, 2018
白鳥宙、国重智之、由井智子、堀 純子.
Vogt-小柳-原田病の再発と治療内容に関する検討.
あたらしい眼科35(5): 698-702. 2018.
 [学会発表・シンポジウム・その他の学術講演会]

《一般講演》

  1. Takeda A, Yui S, Ogura E, Hori J.
    Three cases of induction of scleritis as a paradoxical reaction to TNF inhibitor and CTLA4Ig.
    International Ocular Inflammation Society 2019  2019年11月13日~16日 台湾 高雄市
  1. Isamu K, Hori J.
    Expression of TLT-2 on T cells and macrophages in corneal allografts.
    ARVO Annual Meeting  2019年5月2日  Canada, Vancouver
  1. Takeda A, Shiratori N, Yui S, Hori J.
    Clinical course and treatment of prolonged cases in Vogt-Koyanagi-Harada disease. ARVO Annual Meeting  2019年4月30日 Canada, Vancouver
  1. Yamazaki, M Igarashi T, Kobayashi M, Arima T, Suzuki H, Takahashi H.
    Hydrogen prevents corneal endothelial damage in cataract surgery.
    The Asis-Pacific Academy of Ophthalmology. 2019年3月Thailand,Bangkok
  1. Yamazaki M, Igarashi T, Takahashi K, Miyake K, Kobayashi M, Yaguchi C, Kameya S, Shimada T, Takahashi H, Okada T.
    Neutralizing antibody titer against AAV post AAV-mediated intravitreal injection in cynomolgus monkeys.
    ARVO Annual Meeting 2018年4月~5月 Hawaii,Honolulu
  1. Oishi N, Yui S, Shiratori N, Hori J.
    A retrospective study for scleritis therapy with immunosuppressant and biological agent.
    ARVO Annual Meeting 2018年4月29日~5月4日 Hawaii,Honolulu
Takeda A, Taniguchi H, Kunishige T, Akiba H, Yagita H, Hori J.
Expression of T cell/transmembrane, immunoglobulin, and mucin (TIM)-4 in normal cornea and corneal grafts.
ARVO Annual Meeting 2018年4月29日~5月4日Hawaii ,Honolulu
仲野裕一郎、武田彩佳、國重智之、山本恵、寺田節、丸山和一、山口剛史、堀純子
抗原非特異的な炎症時の角膜血管リンパ管新生における角膜内サイトカインの変化
第126回日本眼科学会総会 2022年4月14日~2022年4月17日 大阪府大阪市
西尾侑祐、中元兼ニ、山﨑将志、白鳥宙、堀純子
眼炎症疾患に伴う続発緑内障に対する初回線維柱帯切除術の術後短期成績
第126回日本眼科学会総会 2022年4月14日~2022年4月17日 大阪府大阪市
小林恵理、西尾侑佑、武田彩佳、堀純子
炎症性脈絡膜新生血管に抗VEGF薬や生物学的製剤が著効した小児ぶどう膜炎の3例
第126回日本眼科学会総会 2022年4月14日~2022年4月17日 大阪府大阪市
竹内大、臼井嘉彦、南場研一、廣野博、竹内正樹、高瀬博、鴨井功樹、長谷敬太郎、伊東崇子、中井慶、丸山和一、小林恵理、堀純子、真下永、佐藤智人、大黒伸行、岡田アナベルあやめ、園田康平、後藤浩、水木信久
ベーチェット病とぶどう膜炎に対するインフリキシマブ治療の5年以上の検討
第126回日本眼科学会総会 2022年4月14日~2022年4月17日 大阪府大阪市
西尾侑祐、中元兼二、白鳥宙、山岡正卓、山﨑将志、武田彩佳、堀純子
線維柱帯切除術後に強膜炎が再燃し、術後管理に難渋した続発緑内障の1例
第32回日本緑内障学会 2021年9月10日~12日 京都府京都市
山﨑将志、武田彩佳、仲野裕一郎、尾崎勝俊、堀純子
原発性眼内悪性リンパ腫に対し眼局所放射線療法および全身化学療法を施行した3症例
第125回日本眼科学会総会 2021年4月8日(木)~4月11日(日) ハイブリッド開催
武田彩佳、国重智之、山本恵、寺田節、丸山和一、堀純子
ICOSシグナルによる角膜血管リンパ管抑制の機序
第125回日本眼科学会総会 2021年4月8日(木)~4月11日(日) ハイブリッド開催
  1. 高橋慶、木村彩香、西尾侑祐、武田彩佳、山岸絵美、金子朋広、堀純子.
    妊娠高血圧腎症に両眼性の漿液性網膜剥離を合併し速やかに自然治癒した妊婦の一例. 第74回日本臨床眼科学会 2020年10月15日~18日 Web開催
  1. 武田彩佳、高橋慶、西尾侑祐、木村彩香、山崎将志、仲野裕一郎、堀純子.
    日本医科大学多摩永山病院眼科における2年間の眼炎症患者の統計的観察.
    第74回日本臨床眼科学会 2020年10月15日~18日 Web開催
  1. 堀純子.
    眼部帯状疱疹、インストラクションコース:眼瞼・眼付属器関連の角結膜炎.
    第74回日本臨床眼科学会 2020年10月15日~18日 Web開催
西尾侑祐、中元兼二、白鳥宙、山﨑将志、武田彩佳、杉本識央、中野優治、飛田悠太朗、高野靖子、堀純子.
急性原発閉塞隅角症様の所見を呈した水晶体亜脱臼の1例
第31回日本緑内障学会 2020年10月2日~4日 スライド,Web開催
  1. 武田彩佳、国重智之、山崎将志、木村彩香、西尾侑佑、仲野裕一郎、堀純子.
    一卵性双生児のTINUとさらに妹にもぶどう膜炎を発症した小児ぶどう膜炎の3姉妹.
    第124回日本眼科学会総会 2020年4月27日(月)~5月10日(日) Web開催
  1. 西尾侑佑、武田彩佳、池袋東陽、木村彩香、山崎将志、仲野裕一郎、堀純子.
    IL-17A阻害薬が有効であった強直性脊椎炎随伴ぶどう膜炎の1例.
    第124回日本眼科学会総会 2020年4月27日(月)~5月10日(日) Web開催
  1. 木村彩香、武田彩佳、西尾侑佑、山崎将志、仲野裕一郎、堀純子.
    デュピルマブのparadoxical reactionによる結膜炎の3例.
    第124回日本眼科学会総会 2020年4月27日(月)~5月10日(日) Web開催
  1. 矢野風、武田彩佳、中野優治、堀純子.
    播種性帯状疱疹後の急性網膜壊死が再燃時にアシクロビル耐性を呈した一例.
    第124回日本眼科学会総会 2020年4月27日(月)~5月10日(日) Web開催
  1. 武田彩佳、堀純子.
    非感染性ぶどう膜炎に対するアダリムマブ投与の長期成績.
    第73回日本臨床眼科学会 2019年10月24日~27日 京都府京都市
  1. 堀純子.
  2. やさしい角結膜感染症クリニック―診断・治療に迷う結膜炎難症例.
    第73回日本臨床眼科学会2019年10月24日~27日 京都府京都市
  1. 武田彩佳、堀純子.
    視神経炎が先行して発症した完全型ベーチェット病の1例.
    フォーサム2019京都 2019年7月5日~7日 京都府京都市
  1. 中野優治、堀純子.
    アダリムマブが有効であった再発性後部強膜炎の1例.
    フォーサム2019京都  2019年7月5日~8日 京都府京都市
  1. 武田彩佳、由井智子、小倉瑛理子、堀純子.
    TNFα阻害薬とCTLA4Igのパラドキシカルリアクションによる強膜炎の3症例.
    第123回日本眼科学会総会 2019年4月18日~21日 東京都千代田区
  1. 矢野風、武田彩佳、小倉瑛理子、新井淑子、堀純子.
    高安病に随伴した多様な眼病変の3症例.
    第123回日本眼科学会総会 2019年4月18日~21日 東京都千代田区
  1. 片上千加子、高村悦子、篠崎和美、佐々木香る、堀純子、外園千恵、加藤直子.
  2. やさしい角結膜感染症クリニック―角膜ヘルペス難症例.
  3. 第72回日本臨床眼科学会 2018年10月11日~14日 東京都千代田区
  1. 武田彩佳、由井智子、白鳥宙、堀純子.
    Vogt-小柳-原田病の遷延例に対する治療内容と経過の後方視的検討.
    第73回日本臨床眼科学会 2018年10月11日~15日 東京都千代田区
  1. 窪倉真樹子、武田彩佳、国重智之、高橋永幸、高橋浩、堀純子.
    原発性眼内悪性リンパ腫の診断にIgH遺伝子再構成PCRが有用であった3症例.
    第74回日本臨床眼科学会 2018年10月11日~16日 東京都千代田区
  1. 高尾和弘、武田彩佳、堀純子.
    サイトメガロウイルス角膜内皮炎6症例の臨床所見と治療経過.
    第55回日本眼炎症学会2018年7月14日~16日        東京都新宿区
  1. 田彩佳、国重智之、秋葉久弥、八木田秀雄、堀純子.
    正常角膜と移植角膜におけるTim-4の発現.
    第55回日本眼炎症学会 2018年7月14日~16日 東京都新宿区
  1. 山﨑将志、国重智之.
  2. トーリックレンズの始め方.
  3. プレミアムIOL勉強会 2018年7月
  1. 飛田悠太郎、由井智子、堀純子.
    再発性多発軟骨炎に付随する眼病変の臨床像と治療成績の検討.
    第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪
  1. 大石典子、由井智子、白鳥宙、堀純子.
    難治性強膜炎に対する免疫抑制剤と生物学的製剤による治療の後方視的検討.
    第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪
  1. 中野優治、堀純子.
    PD-1阻害薬投与後に急性前部ぶどう膜炎と原田病様眼底の2つの臨床像を呈した1例. 第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪
由井智子、竹野光洋、大内望、堀純子.
インフリキシマブ投与中に正常な妊娠と分娩を遂行できた難治性ベーチェット病の一例.
第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪
武田彩佳、国重智之、五十嵐徹、堀純子.
アダリムマブが著効した間質性腎炎ぶどう腸炎症候群の一卵性双生児.
第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪
長野瑛里子、武田彩佳、由井智子、堀純子.
関節リウマチに随伴した難治性強膜炎に対してIL-6阻害薬が有効であった2症例.
第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪
  1. 窪倉真樹子、由井智子、国重智之、堀純子.
    硝子体液IL-6の高値により診断に苦慮した眼内原発悪性リンパ腫の一例.
    第122回日本眼科学会総会 2018年4月19日~22日 大阪

《シンポジウム》

Junko Hori.
Corneal angiogeneic privilege and immune checkpoints.Immune Keratitis: Pathogenesis and Regulation of Corneal Inflammation: from bench to bedside.
International Ocular Inflammation Society Meeting 2021
2021年12月3日 Web開催
Junko Hori.
Immune Check Point,Immune Privilege, and Immunogenicity of Each Layer in the Cornea.
Longer and Better Vision after Corneal Transplantation for Patients: From Bench to Bedside. 2021 Minisymposia 
ARVO Annual Meeting.
2021年5月6日 Web開催
Junko Hori.
Academic IM Career Networking Session.
ARVO Annual Meeting.
2021年5月1日 Web開催
  1. Junko Hori.
    Immune privilege in corneal transplantation.
    President’s Symposium: Ocular inflammatory and infectious diseases : State-of-the-art 2020.
    International Ocular Inflammation Society 2019.
    2019年11月13日~16日 台湾 高雄市
  1. Junko Hori.
    New experimental models of autoimmune sclero-keratitis.
    Symposium: Immunology of Cornea/Sclera – update in diagnosis and therapy. International Ocular Inflammation Society 2019.
    2019年11月13日~16日 台湾 高雄市
堀純子
重症強膜炎の治療
第126回日本眼科学会総会 2022年4月14日~2022年4月17日 大阪府大阪市
堀純子
眼内免疫チェックポイントと免疫特権
126回日本眼科学会総会 
2022414日~2022417  大阪府大阪市
堀純子
やさしい角結膜感染症クリニック-感染・非感染の鑑別から始まる角結膜疾患の診かた-
第75回日本臨床眼科学会
2021年10月31日 福岡
  1. 堀純子
    Clinician-scientistの視点で考える「女性医師の活躍とダイバーシティ推進」.
    第744回新潟医学会シンポジウム(新潟市医師会女性医師委員会講演会): 医師の働き方改革の行方~女性医師の力をどう生かすか~.
    2019年12月14日 新潟県新潟市
  1. 堀純子.
    眼の免疫特権と眼内免疫チェックポイント.
    Global Ocular Inflammation Workshops 2019セミナー1「炎症病態・サイトカイン」
    2019年6月28日~30日 北海道札幌市
  1. 堀純子.
    重症強膜炎の成因と治療.
    第68回日本アレルギー学会学術大会シンポジウム: 難治性眼アレルギー疾患への挑戦.
    2019年6月16日 東京都千代田区
著書
山岡正卓、堀純子. 
Ⅰ前眼部疾患 ④強膜疾患 2炎症性強膜炎
 眼科疾患最新の治療2022-2024.
南江堂156.,2022.1
堀純子.
6.膠原病および類縁疾患 ⑽関節リウマチ. 眼疾患アトラスシリーズ「眼と全身病アトラス」.
総合医学社 226~228 2020.5
武田彩佳、堀純子.
Ⅰ.構造とその病態 E.強膜. 眼科学 第3版. 文光堂 158-162, 2020
堀純子. 
強膜炎・上強膜炎. 私の治療 第3版 
日本医事新報社40-41,2020.12
武田彩佳、堀純子
 2.強膜 ⑴上強膜炎 ⑵強膜炎眼疾患アトラスシリーズ「前眼部アトラス」
総合医学社 92-94,2020
西尾侑祐、中元兼二. 
5. 隅角 (3) プラトー虹彩. 眼疾患アトラスシリーズ「前眼部アトラス」
総合医学社 361-362  2020
西尾侑祐、中元兼二
9. 眼圧の測定 A.-D. 新版 眼科検査メモ 南江堂 115-122 2019

多摩地域以外での講演会実績

第3回Ryukyu Ophthalmology Forefront Seminar

演者 堀 純子
講演 強膜炎の診断と治療
日時 2022年5月13日(金)19:00~20:30
場所
沖縄(ハイブリッド開催

千寿製薬社員勉強会

演者 堀 純子
講演 眼炎症疾患の治療方針
日時 2022年5月10日(火)17:00~1800
場所
新宿(ハイブリッド開催)

第4回 西葛西診診連携セミナー

演者 堀 純子
講演 ぶどう膜炎の診療アップデイト
日時 2022年4月21日(木)19:00~20:30
場所
Web開催

第4回 広島県アレルギー疾患対策研修会 

演者 堀 純子
講演 眼の免疫学的特殊性~眼内免疫チェックポイントを中心に~
日時 2022年2月10日(木)19:00~20:30
場所
Web開催

興和社内講演会 

演者 西尾 侑祐
講演 緑内障スキルアップセミナー
日時 2022年1月20日(木)
場所
東京

東京歯科大学市川総合病院ドーナッツセミナー

演者 堀 純子
講演 眼の免疫特権 ~免疫チェックポイントを中心に~
日時 2021年12月9日(木)18:30~19:30
場所
千葉 ハイブリッド開催

第8回千駄木バイオロジクス研究会

演者 山﨑 将志 
講演 関節疾患に随伴する眼炎症と分子標的治療
日時 2021年11月25日(木)19:00~
場所
Web開催

群馬県眼科医会学術講演会

演者 堀 純子
講演 難治性眼炎症疾患の最新の治療~悩ましい強膜炎を中心に~
日時 2021年11月12日(金)19:30~
場所
Web開催

第2回和歌⼭Webシンポジウム

演者 堀 純子
講演 ぶどう膜炎・強膜炎の最新トピックス
日時 2021年10月21日(木)18:30~19:45
場所
Web開催

第19回  NICEの会

演者 堀 純子
講演 ぶどう膜炎診療のアップデート
日時 2021年10月16日(土)17:15~19:10
場所
Web開催/配信会場:ホテルオークラ新潟

第6回東京眼炎症セミナー

演者 小林 恵理
座長 堀 純子
講演 炎症性CNVに抗VEGF療法が著効した小児ぶどう膜炎の1例
日時 2021年10月5日(火)19:00~21:00
場所
Web開催/配信会場:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

NPO法人目と心の健康相談室 講演会 

演者 堀 純子
講演 目の炎症性難病とどう向き合うか?
日時 2021年9月25日(土)13:00~16:00
場所
Web開催

第6回マグノリアオフサルミックセミナー

演者 堀 純子
講演 強膜炎の病態と治療
日時 2021年9月16日(木)19:00~21:00
場所
Web開催 

バイエル社内講習会

演者 西尾侑祐
講演 NVGに対するアイリーア®の治療戦略
日時 2021年8月 
場所
東京都

GR東日本みどりの窓口

演者 西尾侑祐、中元兼二
講演 線維柱帯切除術を契機に強膜炎が再燃し,生物学的製剤の導入まで要した続発緑内障
日時 2021年6月4日
場所
東京都

興和社内講演会

演者 西尾侑祐
講演 緑内障セミナー ~グラナテック®の使い方~
日時 2021年4月23日
場所
東京都

20th TGR Joint Conference 2021 WINTER

演者 西尾侑祐、中元兼二
講演 急性原発閉塞隅角症様の所見を呈した水晶体亜脱臼の1例
日時 2021年1月8日
場所
東京都

令和2年度 静岡県東部眼科医会講演会

演者 堀純子
講演 強膜炎の病態と治療
日時 2020115日(木)
場所
静岡県沼津市

5回東京眼炎症セミナー

演者 西尾侑祐、武田彩佳、國重智之、桑名正隆、堀純子
講演 後部強膜炎に対する生物学的製剤の使用~背景疾患による薬剤選択と効果の違い~
日時 20201027日(火) 
場所
東京都渋谷区

第7回 Osaka Uveal Meeting

演者 堀 純子
講演 強膜炎の最新の治療
日時 2019年8月29日(木)
場所 大阪府大阪市

第7回 順天堂大学浦安眼科サマーセミナー

演者 堀 純子
講演 難治性眼炎症疾患の最新の治療~悩ましい強膜炎を中心に~
日時 2019年7月31日(水)
場所 千葉県浦安市

第68回 日本アレルギー学会学術大会シンポジウム

演者 堀 純子
講演 重症強膜炎の成因と治療
日時 2019年6月16日(日)
場所 東京都千代田区

第4回 とやま外眼部ナイト

演者 堀 純子
講演 難治性眼炎症疾患の最新の治療~悩ましい強膜炎を中心に~
日時 2019年5月11日(土)
場所 富山県富山市

第9回 豊の国眼科フォーラム

演者 堀 純子
講演 強膜炎の病態理解と治療戦略
日時 2019年4月6日(土)
場所 大分県大分市

第211回 茨城県眼科医学会学術講演会

演者 堀 純子
講演 強膜炎の病態理解と治療戦略
日時 2019年3月17日(日)
場所 茨城県水戸市

宮崎眼炎症セミナー

演者 堀 純子
講演 難治性眼炎症疾患の治療戦略~免疫抑制剤と生物学的製剤の使い方~
日時 2019年1月19日(土)
場所 宮崎県

第29回 千駄木眼科フォーラム

演者 堀 純子
講演 難治性ぶどう膜炎の新しい治療~免疫抑制剤と生物学的製剤の使い方~
日時 2018年11月29日(木)
場所 東京都台東区

第3回 愛知県眼科医会学術研修会

演者 堀 純子
講演 難治性眼炎症疾患に対する免疫抑制療法
日時 2018年11月17日(土)
場所 愛知県名古屋市

第11回 広島臨床眼科セミナー

演者 堀 純子
講演 難治性ぶどう膜炎の新しい治療法
~免疫抑制剤と生物学的製剤の使い方~
日時 2018年11月10日(土)
場所 広島県広島市

第3回 東京眼炎症セミナー

演者 武田 彩佳、由井 智子、小倉 英里子、堀 純子
講演 TNF阻害薬およびCTLA4lgのパラドキシカルリアクションが
疑われた強膜炎の3症例
日時 2018年11月9日(金)
場所 東京都渋谷区

Uveitis clinical seminar

演者 神戸大学大学院医学研究科眼科学分野 楠原 仙太郎 座長:堀 純子
講演 非感染性ぶどう膜炎治療のパラダイムシフト
~アダリムマブは眼科臨床を変えるか?~
日時 2018年10月26日(金)
場所 東京都文京区

Alcon Pharma Web Symposium

演者 堀 純子
講演 強膜炎の治療戦略~全身性疾患の検索と最適治療の選択~
日時 2018年10月17日(水)
場所 オンデマンド配信

第3回 千駄木腫瘍免疫研究会

演者 堀 純子
講演 免疫特権組織における免疫チェックポイントの役割
~B7ファミリー分子とその周辺~
日時 2018年9月12日(水)
場所 東京都文京区

第8回 千駄木リウマチ膠原病セミナー

演者 堀 純子
講演 難治性ぶどう膜炎と眼内免疫チェックポイントの役割
日時 2018年6月26日(火)
場所 東京都文京区

第15回 Akita Alcon Academy

演者 堀 純子
講演 眼炎症性疾患の最新の話題と緑内障の管理
日時 2018年6月23日(土)
場所 秋田県秋田市

堀 純子の研究実績