ホーム>診療科・部門のご案内>消化器外科・乳腺外科・一般外科(消化器病・大腸がん検診センター)

消化器外科・乳腺外科・一般外科(消化器病・大腸がん検診センター)

外科集合写真

食道がん・肝胆膵がんをはじめとした外科がん治療、大腸・胃腹腔鏡手術、緊急手術を得意としております。

食道

南多摩地区での食道癌の胸腔鏡下食道切除術の件数は最多数で、食道外科専門医2名が手術を行っております。全国的にも有数の施設であり、都心の病院へ行く必要はありません。手術が出来ない方にも、抗がん剤や放射線治療を組み合わせて諦めない治療を行っております。

膵・胆道

肝胆膵高度技能指導医・専門医が参加し、膵臓腫瘍(膵癌、嚢胞性膵腫瘍、内分泌腫瘍)や胆道癌に対して、膵頭十二指腸切除術、膵体尾部切除術を多数行っております。切除困難・不能でも集学的治療を行い、予後改善に積極的に努め、誇れる医療の実践を自負しております。

肝臓専門医が中心となり、原発性肝癌のみならず転移性肝癌、胆管癌(肝内、肝門部)の治療を行っております。高齢者や肝硬変などの合併症がある際も積極的に手術し、内視鏡外科技術認定医や肝胆膵高度技能医が腹腔鏡下肝切除を行って、とても良好な成績を修めております。

胃・大腸

腹腔鏡補手術を2004年から導入し、内視鏡外科技術認定医が参加し、大腸では約70%、胃で約30~50%に腹腔鏡下手術を行い、食道・胃接合部癌に対して腹腔鏡・胸腔鏡手術を行っております。高度進行癌の際は、抗癌剤治療、放射線治療などを組み合わせて行い、癌を縮小させてから手術を行い、予後改善に努めております。

  
  

消化器外科・乳腺外科・⼀般外科(消化器病センター) 部⻑ 牧野 浩司

当科の方針は、1.医学的根拠に基づいた諦めない医療、2.患者さまのQOL(生活の質)を第一に考えた最適な治療、3.地域に根差し近隣の医療機関と力を合わせて行う医療を3本柱として、しっかりしたインフォームドコンセントのもとにテーラーメイド(個別化)医療を実施していくことを目指しております。最新の治療も多く取り入れ、ハイレベルな医療を実践しております。手術だけでなく、術前、術後に抗がん剤、放射線と組み合わせた集学的治療を当科で行うことによって、担当科が変わることなく安心して治療を継続していただけます。他施設で切除不能と診断された方、地域での医療をご希望の方、是非ご相談ください。

詳しくは<消化器病・大腸がん検診センター>外来、【東京都がん診療連携拠点病院】についても御参照下さい。

当院は日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本消化器外科学会指定修練施設です。


消化器外科・乳腺外科・一般外科
部長 牧野 浩司

受付時間

ご来院される際は、お時間に余裕をもってお越しください。

初診受付時間 午前8時30分~午前11時 ※予約制
診療曜日 月曜日~土曜日

診療予約

ご予約は下記にご連絡ください。

紹介状をお持ちの方

予約受付 予約センター
予約電話 042-202-8489
予約受付時間 月曜日~金曜日:午前9時~午後5時
土曜日:午前9時~午後4時

紹介状をお持ちでない方

予約受付 外科外来
予約電話 042-371-2111
予約受付時間 月曜日~金曜日:午後3時~午後4時30分
土曜日:午後2時~午後3時30分

私設サイト

私設サイト
「日本医科大学 消化器外科」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。

私設サイト
「日本医科大学 乳腺外科」

診療科では、独自のより細かな情報提供のために、私設サイトを運営しております。ぜひ、ご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ(平日・夜間・休日救急外来)
日本医科大学多摩永山病院

〒206-8512 東京都多摩市永山1-7-1
TEL: 042-371-2111(代表)