入学案内

ホーム> 大学院医学研究科> 入学案内> 大学院ディプロマ・ポリシー

大学院ディプロマ・ポリシー

日本医科大学大学院ディプロマ・ポリシー

本大学院は、医学研究者及び医師として医学領域の幅広い視野と豊かな人間性、高い倫理観、自ら問題解決できる研究能力を養い、社会において他と協力して、高度の専門知識と医療倫理を実践できる資質・能力を身につけた者に学位を授与する。原則として4年以上在学し、所定の単位を修得し、研究者として必要な高度の研究能力と学識を備えていることを証明するに足る論文を提出し、論文の審査及び最終試験に合格することを博士課程の修了要件とする。
ただし、在学期間に関しては、優れた研究業績を上げた者については、3年以上在学すれば足りるものとする。