学位関係

学位論文評価基準

学位論文に係る評価基準


日本医科大学大学院医学研究科医学専攻における博士論文の審査においては、本大学院の

ディプロマ・ポリシーに基づき、以下の基準により評価する。


 1. 研究倫理を遵守して行われた研究であること

 2. 研究の内容が、新規性、学術的意義、発展性を持つものであること

 3. 研究の目的が明確で、研究計画・方法が妥当であること

 4. 論文がわかりやすく、かつ論理的に構成されており、研究結果が適切に考察され、結論が

   導き出されていること

 5. 学位申請者が、論理的説明能力と当該及び関連分野の高度で幅広い学識を有していること





博士学位論文(要旨)

博士学位論文内容の要旨及び論文審査の結果の要旨

学位規則(昭和28年文部省令第9号)第8条の規定に基づき、論文の要旨及び論文審査の結果の要旨を

公表します。