学部紹介

ホーム> 医学部> 学部紹介> 留学制度について

留学制度について

海外の病院での臨床実習も可能
第6学年で履修する臨床実習を海外の病院で行うことができます。6学年の4月から6月にかけて行う選択臨床実習の実習先には海外の病院も含まれており、毎年、提携大学であるハワイ大学やジョージワシントン大学等を選択して実習に臨む学生が多数います(助成金制度あり)。

国際交流も積極的に推進
国際交流センターを窓口として、毎年50名もの留学生が本学のキャンバスで学んでいます。世界各国の医療機関や大学とも協定を結び、学生の派遣・受け入れや教員間の交流を図っています。海外からの研究者も毎年30数名ほど本学に在籍し、最先端の研究を行っています。

詳しくは国際交流センターホームページへ→GO

協定校・協定医療機関の一例