トピックス

ホーム> トピックス> 復興庁事業「心の健康サポートセミナー」を終えて(御礼)

復興庁事業「心の健康サポートセミナー」を終えて(御礼)

 復興庁「心の健康サポート事業」(委託先:日本医科大学)の一環として、昨年12月22日から各地で開催してまいりました「心の健康サポートセミナー」は全8回すべて無事に終了することが出来ました。寒い季節にもかかわらず多数の方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 セミナー第一部、第二部、総勢1,323名の方々にご参加いただき、うち887名が2分のこころの健康サポーター基礎講座に参加されました。講演会終了後には、こころの健康に関するサポートニーズ調査(アンケート記入)に1,263名の方々がご協力くださいました。

 第一部の「こころの健康サポート」講演会では、参加者皆さんの真剣に聞き入っている姿が見られ、また第二部の「心のサポーター基礎講座」では会場が参加者の笑顔で溢れ、明るく和やかなグループワークとなりました。

 参加者の多くの方は、辛い経験をしたにもかかわらず、ご自身が何かの力になりたいという前向きな気持で思いを持って参加されていました。また、セミナーで学んだことを多くの人に伝えていきたいと、各会場へ熱心に何度も足を運んでくださった方や、今後、被災地でボランティア活動を考えている方などが県外からも参加してくださいました。そして、会場では喜ばしい出来事もあり、震災以降連絡が途絶えていた方が、セミナーを機に再会を果たして安堵し、抱き合う姿がありました。セミナー終了後は皆様が生き生きとして笑顔で帰られていくのをお見送りすることが出来ました。
 改めてご参加いただいた方々、ご協力いただいた講師の先生方、セミナーをサポートしてくださったすべての方々に厚く御礼を申し上げます。

(海原 純子)