トピックス

ホーム> トピックス> 【特別対談】人工知能時代の医学教育と日本医科大学の選択 弦間 昭彦 学長 × 京都大学大学院情報学研究科 西田 豊明 教授

【特別対談】人工知能時代の医学教育と日本医科大学の選択
日本医科大学 弦間 昭彦 学長 × 京都大学大学院情報学研究科 西田 豊明 教授

1876年に設立された「済生学舎」をルーツとする国内最古の私立医科大学である日本医科大学が現代の最先端技術である人工知能やロボット工学に焦点を当てた医学教育に乗り出している。人工知能の技術の進歩は医療、医学をどのように変えようとしているのか。そのような状況にあって、医学教育はどうあるべきか。
日本医科大学の弦間昭彦学長と人工知能のスペシャリストである京都大学大学院情報学研究科の西田豊明教授に語り合ってもらった。

※クリックすると日本医療学会のページに移ります。
genma