ホーム > 病院のご案内 > 概況・沿革

概況・沿革

当院は、明治43年の開院以来、高度救命救急センター設置をはじめ社会の医療に対するさまざまなニーズに対応できるよう努めています。

概況

開設者 学校法人日本医科大学 理事長 坂本 篤裕
管理者 院 長 汲田 伸一郎
副院長 近藤 幸尋・安武 正弘・髙橋 浩・吉田 寛・鈴木 智恵子
診療科 42科
許可病床数 897床(一般870床・精神27床)
職員数 2,491人(平成30年4月1日現在)
看護種別 一般 看護配置7対1
精神 看護配置7対1
主な施設 高度救命救急センター(CCM部門/CCU部門/SCU部門) 60床
外科系集中治療室(S-ICU/S-HCU) 36床


沿革

1876年(明治9年)4月 済生学舎を開設
1904(明治37年)4月 私立日本医学校を創立
1910(明治43年)11月 日本医学校付属医院を開設
1926(大正15年)2月 財団法人日本医科大学を設立
同年、日本医科大学第二医院と改称
1953(昭和29年)4月 日本医科大学付属医院と改称
1963(昭和38年)4月 日本医科大学付属病院と改称
1977(昭和52年)1月 厚生省認可第一号救急救命センター設置
1986(昭和61年)9月 東館新築
1993(平成5年)4月 高度救命救急センターに指定(厚生省認可第一号)
1993(平成5年)12月 特定機能病院承認
2008(平成20年)2月 地域がん診療連携拠点病院に指定
2014年(平成26年)8月 新病院(前期)開院
2018年(平成30年)1月 新病院(後期)開院
2018年(平成30年)4月 がんゲノム医療連携病院に指定