ホーム>外来のご案内>セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来について

患者さまやそのご家族の方が、治療中の疾患の診断結果や治療方法などについて、その後の治療に役立たせるために別の医療機関の医師の意見を求めることを言います。
『セカンドオピニオン』を受けるためには、治療中の医療機関から診断内容やその根拠となる検査結果、レントゲンフィルムなどのデータを取り寄せていただくことが必要となります。実施する側の医療機関では、そのデータに基づき医師が診断や治療等の意見を述べます。
従って、セカンドオピニオン外来では、新たな検査や処置、投薬等は行いません。引き続き当院での治療を希望される場合は、現在おかかりの主治医と相談の上、あらためて当院の一般外来を受診していただく事になります。

ご注意

ご注意

セカンドオピニオン外来では相談のみを扱い、診療行為(検査・投薬・治療等)は行いません。また、当院への転院窓口ではありません。当院での検査や治療をご希望の場合は、セカンドオピニオン外来の対象とはなりませんので、当院で治療を希望する旨を書かれた紹介状をお持ちになって、一般外来を受診してください。

セカンドオピニオン外来での相談ができないもの
  • はじめから転院を希望しての転院相談(検査・手術依頼,入院希望等)
  • 医療訴訟などに利用することを目的とする場合
  • 受診中の医療機関から必要な診療情報の提供が受けられない場合
  • ご家族の方のみで来られても結構ですが、患者さん自身の同意が得られていない場合
  • 意見を述べる医師がいない分野の相談の場合、など。

上記のほかにも内容によりお断りさせていただく場合もございます。詳細につきましては医療連携室にご相談下さい。
なお、最終的な受診の可否につきましてはご提供いただいた資料を拝見した上で判断させていただきます。

申込から相談までの流れ

1

現在の主治医に申し出て診療情報提供書と検査データ、画像データ等をお取り寄せ下さい。

2

『セカンドオピニオン』希望として、医療連携室宛にお電話下さい。
日本医科大学武蔵小杉病院 医療連携室
TEL:044-396-8079(直通)
平日:午後1時00分~午後4時00分
土曜:午後1時00分~午後3時00分
※祝祭日、年末年始、創立記念日(4月15日)を除く

3

診療情報提供書、検査データ、画像データ等を郵送して下さい。
「腫瘍内科」でのセカンドオピニオンの予約をお取の方は郵送しないでください。

4

当該データを確認の上、対応の可否を判断いたします。

5

受入の可否とともに、可能な場合は担当医,日時等をご連絡いたします。

6

受診日には、医療連携室にお立ち寄りの上、受付手続きをして下さい。

7

後日、担当医より、主治医宛に報告書を作成し、郵送させていただきます。

費用・日時等

ご相談費用
相談時間 料金(消費税込み)
30分まで 21,600円
30分超45分まで 32,400円
45分超60分(最長)まで 43,200円
※全額自費(健康保険は適用されません)
※主治医宛の報告書1通を含む
※患者(家族)用報告書を希望される方は、別途当院診断書料(4,000円税別/1通)をいただきます
相談者の方 ご本人の相談を原則としますが、同意書をお持ちになれば、ご家族だけでも可能な場合もありますので、事前にその旨をお申し出下さい。
ご相談日時 担当医師と相談の上、ご連絡いたします。
※完全予約制ですので、必ず事前に電話にてお問い合わせの上、ご予約下さい。
※ご連絡まで数日かかる場合もございますので、ご了承ください。

申し込み先
・連絡時間

日本医科大学武蔵小杉病院医療連携室
〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
TEL:044-396-8079(医療連携室直通)
・月曜日~金曜日:午後1時00分~午後4時00分
・土曜日:午後1時00分~午後3時00分)
※祝祭日、年末年始(12月30日~1月4日)、創立記念日(4月15日)を除く