ホーム>外来のご案内>受付時間(平日・土曜・救急外来)

受付時間(平日・土曜・救急外来)

受付時間

診療科により、診療曜日が異なる場合や予約が必要な場合がございます。ご来院の際は、事前にご確認の上、ご来院くださいますようお願いいたします。
また、再診(継続中の診療)は全科目予約制となっております。それぞれの予約時間にご来院ください。

救急・総合診療センター

救命救急センター

内科系

外科系

救急外来のご案内 (小児の急病センターはこちら) 

 当院は救急告示病院として、体調が急に悪化した方の診療を行うために救急外来を開設しています。救急外来は限られた医療スタッフで診療を行っており、通常診療ではなく救急診療が対象となります。診療体制に限りがあるため、以下の点につきましてご了承いただきますようお願い致します。

診察問い合わせのお願い

 救急外来当直医師は交代で担当していますが、入院患者さんの対応を行うこともあり、直接来院されても診療の対応ができない場合があります。必ず来院前にお電話にてお問い合わせください(代表:044-733-5181)。お問い合わせいただいた時点での診療体制や、当院で診療対応のできない症状と判断した場合は、他院での診療をご案内することがありますのでご了承ください。
 また、救急診療を要しない病気などの場合には、通常の診療時間内に受診していただくようご案内することがあります。

救急外来における診察の順番・待ち時間について

 救急外来の診療の順番については普通の外来診療と異なり、疾患の重症度が優先しますので、軽症や非緊急の患者さんはお待ちいただくことがあります。救急車による重症者の搬送があった場合は、重症患者さんを優先いたしますので診察の順番が前後し診察の待ち時間が長くなることがあります。著しく体調が変化した場合は看護師に申し出てください。

トリアージの実施について

 トリアージとは、診察前に専門知識を有した看護師が症状を伺い患者さんの緊急度・重症度を判断し、より早期にケアを要する患者さんから優先して診察する方法です。当院では平成25年から救急外来で院内トリアージを実施しています。トリアージを行うことで待合室での急変を未然に防ぐなど、患者さん・ご家族のケアを行い救急医療の質の向上に努めています。院内トリアージを実施することにより、患者さんの状態によっては診療の順序が前後することがありますが、ご理解とご協力をお願いします。

診療担当医師について

 救急外来では当番の医師が診察するため、専門分野の医師でない場合もあります。また可能な検査・処置が限られるため、あくまで応急処置の診療となります。そのため後日、専門診療科の受診を指示することがあります。当院は教育機関ですので、初期研修医も診察にあたりますことをご了承ください。

来院時の注意点とお願い

 家族または、家族にかわる方が可能な限りお付き添い下さい。持病のある方は、内服中の薬または「お薬手帳」をお持ちください。病状がわかるような資料があれば、お持ちください(当院通院中の患者さんは救急外来の端末で診療内容を確認しますので診察券をお手元にご用意ください)。咳または熱のある方は、必ずマスクを着用して来院してください。

救急外来での検査について

 救急外来では緊急的な検査のみ行っていますので、平日同様の詳細な検査はできません。検査については担当医が適応を判断し施行しますので、インフルエンザやノロウイルスの検査などを希望されても施行しないこともありますのでご了承ください。

会計および処方について

 当日は預り金をお預かりし後日の清算になります。詳細は日中、医事課にお問い合わせ下さい。深夜は院内薬局でお薬をお渡ししますが、それ以外は処方箋をお渡しして院外薬局でお受け取りいただくことになります。また、処方は原則一日分(翌平日まで)となります。翌日にかかりつけ医を受診するようお願い致します。

お問い合わせ

お電話による受診確認
夜間・休日救急外来

TEL: 044-733-5181(代表) ⇒ 救急外来
平日:午後4時30分(土曜:午後3時30分)~翌日午前8時00分

※日曜、祝祭日、年末年始(12月30日~1月4日)、創立記念日(4月15日またはその振替日は24時間対応を行っています。