ホーム>診療科・部門のご案内>救命救急センター

救命救急センター

救命救急センター 畝本部長

当院救命救急センターは、厚生労働省認定の救命救急センターとして、昭和58年3月より多摩市および近隣の重症患者さまを主に受け入れています。おもに東京消防庁立川指令センターからの要請ですが、稲城市、川崎市からも受け入れています。対象疾患は重症外傷、重症熱傷、中毒、心肺停止状態のほか、急性期脳卒中、急性心筋梗塞などの心疾患、消化管穿孔などの消化器疾患など多岐にわたります。これら重症患者さまに対応するため救急医療と専門的治療の技術を持った医師が揃っています。2018年の救急応需率は84%でした。満床や手術中などでお受けできない場合があり、現在、病床調整などを見直し、一人でも多くの重症患者さまをうけいれるべく努力しております。また、ドクターカーによる現場医師派遣により、24時間365日、病院前から適切な治療が開始できるような体制を整えております。

救命救急センター 部長 畝本 恭子

救命差し替え

イメージ画像

お問い合わせ

お問い合わせ(平日・夜間・休日救急外来)
日本医科大学多摩永山病院

〒206-8512 東京都多摩市永山1-7-1
TEL: 042-371-2111(代表)