学生生活

ホーム> 医学部> 学生生活> 学生サポート

学生サポート

学生生活をしっかりサポート

本学では、講義や実習での疑問点について、先輩や教員に率直に尋ねることができる便利な「学生アドバイザー制度」を設置しています。また、学生相談室でもさまざまな相談を受け付け、集中して学びに専念できるよう、学生生活をあらゆる面でサポートしています。

学生アドバイザー制度

アメリカの医科大学で採用されている「ピアサポートシステム」を参考に、本学では「学生アドバイザー制度」を設置しています。
1学年2名ずつ6学年まで編成された小グループに専任の学生アドバイザー(教授、准教授、講師など)がつき、定期的に会合をもって、学生の疑問や質問、相談、要望などを聞き、適宜対応しています。
縦割りのグループなので上級生と下級生との交流があり、そうした交流を通して医学に対するモチベーションを高めていくのをねらいとしています。また、学生の意見を教育現場に取り入れることも目的としています。

学生アドバイザー制度

学生相談室

本学では武蔵境、千駄木の両キャンパスに「学生相談室」を設置し、カウンセラーがさまざまな相談にのっています。学生だけではなく、保護者の方々の相談も受付けておりますので、開室日に直接お越しください。
学生相談室に関する詳細はこちらから
https://www.nms.ac.jp/college/medicine/campus_life/support/counseling.html

医務室

医務室では、学生の皆さんが充実したキャンパスライフがおくれるように健康面での支援を行っています。学校保健安全法に基づく健康診断、診断書発行業務(英文・和文)のほか、校医による健康相談や禁煙相談(要予約)なども行っていますので、お気軽にご利用ください。

場  所    千駄木キャンパス 教育棟1階 内線5162
開室時間    月曜―金曜 9:00-17:00
校医在室日   毎週水曜  14:00-16:30
相談申し込み  health@nms.ac.jp

※医務室HPはこちら